WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記

フロリダ旅行記*26〜ディズニークルーズの客室ランク・カテゴリーの選び方。おすすめの客室は?11Aの写真付き船室レポ[4日目(DCL乗船1日目):2歳0歳子連れWDW2020]

ご来訪ありがとうございます!^^
ディズニー好きな家族のブログ「ひよこ夫婦」こと兵藤です。

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

WDW&DCL旅行記

家族4人(夫婦+娘2歳4ヶ月&0歳8ヶ月)で、フロリダの

ウォルトディズニーワールド

ディズニークルーズライン

に行ってきました♪旅行記全体の目次はこちらから。

前回の旅行記はこちら。

前回のブログ
フロリダ旅行記*25〜ディズニークルーズに乗船して最初にやるべきことはこれ!ゲストサービスで色々と予約[4日目(DCL乗船1日目):2歳0歳子連れWDW2020]

前回の旅行記はこちら。 DCL乗船1日目 ディズニーファンタジー号に乗船!(動画あり) 2歳0歳子連れWDW&DCL旅行、4日目のお昼です♪ 旅行通算4日目からはWDWを出て、 DCL(ディズ ...

続きを見る

DCL乗船1日目  客室に入れる時間は13時半

2歳0歳子連れWDW&DCL旅行、4日目の午後。

WDW&DCL旅行通算4日目=DCL(ディズニークルーズライン)乗船1日目編です♪

今回は13時過ぎに乗船したので、
ゲストサービスで用事を済ませたあとは、すでに客室に入れる時間になっていました!^^

注意ポイント

DCLでは午前中に乗船した場合でも、指定の時間までは客室に入れないので、
早くに乗船した場合、レストラン「カバナス」のブッフェやプールなど、共用施設にいる必要があります。

今回のクルーズでは、ポートカナベラル港で配られた案内用紙に「午後1時30分よりご入室頂けます」と書かれていました。

預けたキャリーケース等の大型荷物が届くのは、午後5時30分を目安と書かれていましたので、さらにあとの時間となります。

今回は乗船後、まずゲストサービスに行き諸々予約し(前回の旅行記参照)、そのあとはすぐ客室へ。

ディズニークルーズの客室の選び方〜客室ランクについて

今回のステートルームは

カテゴリ11A
インサイドステートルーム

にしました。

前回バハマ4泊の時は、カテゴリ5Aのベランダ付きステートルームでしたので…、

ものすごく格下げしました!^^;

といいますのも、

DCLはステートルーム次第で、
かなり料金が変わります。

DCLの客室の種類と値段(料金)参考

そもそもDCLの客室にはおおまかにわけて

  • コンシェルジュ付きルーム
  • ベランダ付きルーム
  • 窓付きルーム
  • インサイドルーム

といった種類があります。

もちろん、上からお値段高い順です\(^o^)/

 

どれくらいお値段が変わるかというと、

当時の料金は記録していないので、現在調べられる金額でですが・・・。

 

例えば今調べてみた、2021年9月の西カリブクルーズは、

参考

カテゴリ11A(インサイドルーム)
4名(大人2名、2歳以下の子ども2名)合計4,724.60ドル(約491,831円

に対し、

参考

カテゴリ4A(ベランダ付きルーム)
4名(大人2名、2歳以下の子ども2名)合計5,949.60ドル(約619,353円

と、客室によって同じクルーズで10万円以上の差が出ます。

なお、大切なこととして、

ディズニークルーズの料金は人数や子供の年齢が変わると大幅に変わりますので、

ご自身の対象価格はミッキーネットさんの「クルーズ検索」などで簡単に調べられますので、調べてみると良いかと思います^^

 

子供が居るとDCLは結構な金額になりますが、

大人2人の旅行だと、なんと7泊でも30万円台のお部屋も。

 

金額だけ見るとそれでも結構な額に思うかもしれませんが、食事料金など、全てオールインクルーシブで、

何よりDCLのエンタテインメントやホスピタリティのクオリティを知っていると、

リーズナブル感じると思いますよ!^^

 

ちなみに、余談程度ですが、コンシェルジュ付きルームは同4名7泊で300万円以上する部屋もあります(呆然)。

カテゴリ11A(インサイドルーム・窓なし)を選んだ理由

さて、そんな今回、

カテゴリ11Aというほぼ最安に近い部屋を取ったのですが、

 

理由は、前回のDCLでカテゴリ5Aで、

十分すぎるほど立派なお部屋だった割に、ほとんどの時間を部屋の外で過ごしていて、あまり部屋にいなかったということ。

 

そして、

前回は4泊・大人2名でしたが、
今回は7泊・4名(大人2名、子ども2名)なので、

(※DCLは0歳からお金かかります。)

前述の通り予算上、

部屋のランクを上げるとべらぼうに高くなる…ということなど。

 

はい、前述の約10まんえんの差額をケチり、節約しました。

 

まあ正直

ひよこ夫婦
ほぼ最安の部屋ってお得なんじゃ??どんなもんか、一回経験してみるか!

くらいの気持ちで、興味本位で選んだというのもあります。

 

そんな感じでしたが、
結論から申し上げますと…、、、

2歳0歳子連れに
カテゴリ11Aは、

かなりキツかったです!!!!\(^o^)/

 

そもそも部屋がかなり狭い(約15平米)のに、

次女のクリブ(ベビーベッド)や
ベビーカーを常時置いていたので、
もはや、まともに部屋の中を移動できないくらいの狭さ。

(ちなみに、ディズニーファンタジー号は
カテゴリ5が約22平米、
カテゴリ4が約27平米です)

実際の部屋の写真(クリブ広げる前)こんな感じ。

クリブはソファの3分の2くらいの幅あります。

広げるとこうなります。

狭い、狭すぎてもはや写真に写ってない。

 

前回大人2人のハネムーンクルーズの時は、とにかく

船内イベントをエンジョイしまくっていて、
前述の通り客室にほぼいなかった

のですが、

子連れだと
ステートルームに居たい時間がかなり長くなります。

(仮眠、お昼寝、授乳、離乳食など・・・クルーズに限らず、旅行先のホテルとかでもそうですよね・・・)

そんなわけで正直、

今回のステートルームに7泊は

かなり気持ち的に、物理的に厳しかったですが、

これも経験してみないとわからないことだったので、
一度これで乗ってみて
よかったなあと思ってはいます^^;

いい経験した!

過去2回のクルーズで、カテゴリ5Aと11Aを経験してみた結果、

(ちなみに5Aの船室レポは昔の旅行記に写真付きであります

 

今後のDCLでは

カテゴリ4A

あわよくばコンシェルジュルームのうち、手の届く範囲のお部屋を目指せる人生でありたいと思っております。

(死ぬまでの目標にしよ)

ということで、もし初めてのDCLでおすすめの客室カテゴリは?と聞かれたら、子連れならやっぱり4Aかなと思います。

大人だけなら5Aでもいいかなと。

 

真ん中のランクは未経験ですが、今後、子どもたちが大きくなってからは色々なお部屋で乗ってみたいです^^

 

ちなみにカテゴリ11Aの洗面やお風呂はこんな感じでした♪

DCLの客室選びでは「位置」もすごく重要!部屋番号指定もおすすめ

正直狭すぎて辛かった今回の客室ですが、実は自慢できる点(?)も少しはありまして。

今回、船内マップを事前に確認した上で

部屋を部屋番号レベルで指定したので、なんと

カテゴリ11なのに
Deck10(10階)

という、
超穴場レア部屋だったんです!^^

 

前提としてDCLの客室は、広さ以外にも「位置」が非常に重要です。

 

なぜならば、クルーズ乗船中は、

レストラン利用やショー鑑賞などイベント参加、グリーティング、プール利用などで頻繁に船内を移動します。

 

その上でディズニーファンタジー号やドリーム号はなんと全長340m、Deck(階)が1〜14階まであります。

そう、実は

船の中を端から端まで移動するのは、苦行レベルに広い

です。

 

つまり、

移動に便利なお部屋を選ぶことが快適なクルーズライフを送る上で超重要!

 

一部例外があるものの、客室の「4A」「5A」などのカテゴリは、数字が小さい&アルファベットが前の方であるほど、高層階や中央に近いステートルームです。

簡単にいうと、高層階×中央が、最も移動に便利な部屋だということです。

 

コンシェルジュルームを除く客室最上階はDeck10で、

Deck10の客室はほとんどがカテゴリ4か5なのですが、

実はDeck10にもインサイドルームが、ほんの数部屋だけ存在します。数は非常に少ないです。

それが今回、私達が利用した「カテゴリ11A」というレア部屋でした。

 

部屋は狭いものの、

プールやカバナスに続く階段やエレベーターにも近く、

アクセスは抜群、利便性はピカイチ!

 

前述の通り、下手したら部屋の広さ以上に位置が大切となるDCL。

この利便性の部屋に、この破格で泊まれるのはすごいコスパ

だとも思うので、

仮に大人2人の気楽なクルーズなら、カテゴリ11のDeck10はある意味おすすめかもしれません!

 

ミッキーネットさんでDCLを予約する場合、

部屋番号指定を依頼することが出来るので、

コムセンターでのメッセージで問い合わせてみて下さい^^

キャスタウェイクラブの特典リュックがもらえた♪

そんなわけで今回はインサイドルーム(窓なし、ベランダなし)でしたが、

ディズニーキャラクターが時折登場したりする、
バーチャルウィンドウも楽しかったです^^

でもやはり前述の通り、

子連れの場合は、個人的にはお金を積んで広めの部屋を推奨します・・・。

ケチった我が家のリアルな感想が、どなたかのお役に立ちましたら幸いです^^;

ちなみに部屋に着くと、

キャスタウェイクラブシルバー特典(乗船2回目なので)のリュックのギフトが届いてました!^^嬉しいー^^!

次の旅行記に続きます♪

次のブログ
フロリダ旅行記*27〜乗船初日はカバナスでウェルカムランチ♪食事はオールインクルーシブの魅力の1つ![4日目(DCL乗船1日目):2歳0歳子連れWDW2020]

前回の旅行記はこちら。 DCL乗船1日目  乗船当日の昼食を食べる場所は? 2歳0歳子連れWDW&DCL旅行、4日目の午後。 WDW&DCL旅行通算4日目=DCL(ディズニークルーズラ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ひよこ夫婦

ひよこ夫婦こと兵藤です。 ディズニーが好きな夫婦と娘2人の4人家族。 海外ディズニー旅行記や東京ディズニーリゾートレポを中心に更新しています^^

-WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記

© 2020 ひよこ夫婦