WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記

DCL旅行記*33〜ディズニークルーズ託児施設(ナーサリー)レポブログ〜料金&預け方など体験談[フロリダ5日目(乗船2日目):2歳0歳子連れWDW2020]

2021年5月28日

ご来訪ありがとうございます!^^
ディズニー好きな家族のブログ「ひよこファミリー」こと兵藤です。

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

WDW&DCL旅行記

家族4人(夫婦+娘2歳4ヶ月&0歳8ヶ月)で、フロリダの

ウォルトディズニーワールド

ディズニークルーズライン

に行ってきました♪旅行記全体の目次はこちらから。

前回の旅行記はこちら。

前回のブログ
DCL旅行記*32〜乗船初日の夜の船内散策&乗客やクルーとの嬉しい交流[フロリダ4日目(乗船1日目):2歳0歳子連れWDW2020]

前回の旅行記はこちら。 DCL乗船1日目の夜 2歳0歳子連れWDW&DCL旅行、4日目の夜。 WDW&DCL旅行通算4日目=DCL(ディズニークルーズライン)乗船1日目編です♪ 近況報 ...

続きを見る

DCL乗船2日目の朝 ナーサリー初利用

2歳0歳子連れWDW&DCL旅行、5日目の朝。

WDW&DCL旅行通算5日目

DCL(ディズニークルーズライン)乗船2日目編です♪

乗船2日目の、この日は「洋上日」

夜のドレスコードは「フォーマル」の

フォーマルナイトです^^

朝は7:00起床。

前夜の就寝が1:00と遅かった上に、

夜中に一度、0歳次女の授乳で起きて、

7時早々に長女が起きてしまい、完全なる寝不足状態。。

 

朝8:00、

渡航疲れ〜初めての2人子連れ海外旅行で、

疲労困憊の身体を休めるべく、

大人2人分のスパを予約しました。

 

前回2016年にDCLドリーム号に乗船した際は、

スパを利用しなかったので初体験!

ちなみに、スパは有料施設です。

 

続いて、

スパに子どもを連れて行くことはできないので、

ナーサリーも予約します。

 

この日9:15からスパに行く必要があったので、

9:00-11:00で、

娘たちをナーサリーに預けることにしました。

 

今回のブログでは、

このディズニークルーズのナーサリーについて徹底レポしたいと思います!^^

ディズニークルーズラインの託児施設・キッズクラブとナーサリー

今回の旅行記で

特にレポしたかったことの一つがこれです!

 

ディズニークルーズ船内のナーサリー(託児施設)について!

 

というのも、

実は日本人の方の旅行記で
DCLのナーサリー情報が少なくて、

事前に調べてもよく分からず、

ドキドキのまま旅行に行きました^^;

 

今回レポするのは、ディズニーファンタジー号の情報になりますが、

ドリーム号なども大きく変わらないのではないかと思われます。

まず前提として、

ディズニークルーズには「キッズクラブ」があります。

 

キッズクラブは

「オセアニアクラブ」「オセアニアラボ」という施設で、

 

3歳以上のトイレトレーニング完了済みの子どもを、

無料で預けられます。

↑後日、オープンタイムに、家族で遊びに行った
オセアニアクラブの一室「トイ・ストーリー」のアンディの部屋。

 

トイトレ未完了の子どもの託児は、

後述のナーサリー(有料)を利用します。

 

ディズニークルーズにも

アウラニディズニー(ハワイ)にも

この「キッズクラブ」が存在していて、

 

旅行先での託児利用がポピュラーではない日本と違って、

「大人は大人で楽しみ、子供は子供で楽しむ」

という文化が根付いている印象です♪

そもそもクルーズにもアウラニにも、

子連れでは入れない施設

が複数あります。

(大人専用プールやバー、スパ、レストランなど)

 

大人がそのエリアを楽しむ間、

子供はキッズクラブやナーサリーという、

逆に大人が入れない空間で

存分に楽しめるようになっています!^^

 

キッズクラブは3歳以上、

トイトレ完了済みの子供しか預けられません。

今回、我が家の娘たちは2歳0歳だったので、

キッズクラブは利用できず、

今回紹介する「イッツアスモールワールドナーサリー」にお世話になりました!^^

この2日目に夫婦でスパを利用した時間を始め、

後日、有料レストラン「パロ」を利用する際など

複数回に渡り、ナーサリーを使わせてもらいました^^!

 

予約すると船内アプリでも

ナーサリーの予約情報が見られます。

DCLの保育施設!イッツ・ア・スモールワールド・ナーサリー

イッツ・ア・スモールワールド・ナーサリーは

3歳以上のキッズクラブと違って有料施設になります。

DCLの託児(ナーサリー)料金

ナーサリーの利用料金は、

子ども1人あたり、1時間9ドルです。

 

最初に「オセアニアバンド」という可愛いミッキーのDCL限定(?)の

マジックバンド的なものを購入する必要があり、

そちらが1つ12.95ドル。

子ども2人分購入しています。

今見てもめちゃくちゃ可愛い!

明らかにマジックバンドっぽいものなので、

もしかすると、WDWから持ち込みもできたのかもしれませんが未確認です^^;

 

そしてこのブログを書きながら、

DCLの料金明細をチェックしておりまして・・・。

 

基本の託児料金は1時間9ドルですが、

2人同時に預けると2人目は8ドルで計算されている日があったり、

(でも9ドルで計算されている日もある…w)

若干の料金の上下がありました。

 

大きく変動はありませんが、

ちょっと振れ幅があると思ったほうが良いかと思います。

 

我が家は今回7泊のディズニークルーズで、

合計10時間ほどナーサリーを利用し、

最初のオセアニアバンドを含めて、ナーサリー関連費用は

子ども一人あたり、約107ドルでした!

 

個人的には、

こんなに手厚いナーサリーを

1時間9ドルで使えるなんて最高に良心的だと思います。

 

※価格などは、2020年乗船時の情報です。

DCLナーサリーの施設の写真

日本人の旅行記でナーサリー情報が少ないのは、

単純に2歳以下の子供を連れて、

海外発着しかないディズニークルーズに乗る家族が少ないからかと思いますが^^;、

 

旅行記ブロガーとしてはレポしがいがある!と思って、

最初の見学時に、ナーサリー施設内のお写真も

たくさん撮らせてもらいました^^♡

 

一挙、紹介します〜〜〜!

 

 

ご覧の通り、とにかく可愛いナーサリー!!!!

最後の写真はお昼寝専用部屋のようです。

DCLのナーサリーの預け方。オンラインチェックイン時から登録しよう!

DCLでナーサリーを利用する場合、

DCLの事前オンラインチェックイン時に、

ナーサリー関連も手続きしておおくことをおすすめします。

具体的には

  • 子供の氏名
  • 呼び名
  • アレルギーの有無
  • 子供を引き渡すときの秘密の合言葉

などの情報登録です。

英語苦手な人ほど、事前にオンラインでやっておくと安心。

現地でも登録は出来るようです。

 

ナーサリーの時間の予約自体も事前にできるようですが、

私たちは今回、直接現地で(乗船後)に、度々予約しました。

当日の朝など、預ける時間よりも前に大人だけでナーサリーに行って、

Hyodo family
今日、何時から何時まで2人預けたいのでお願いします!

という感じで予約^^

 

都度、必要事項(食べさせて良いもの、飲ませて良いものの選択など)をその場で用紙に記入します。

 

また、子供を引き取る時には

自身で設定した秘密の合言葉が必要と、

セキュリティもばっちり^^

(ちなみに合言葉は、英語の発音に自身がない自分でも通じるように、ディズニー関連のとある単語にしました!)

DCLの託児施設、ナーサリーは手厚い、夢の保育園!

ナーサリーは子供たちが過ごしやすいよう工夫されていて、

 

おやつや食事、飲み物なども、

頼めば出してもらえます。

 

食事や飲み物などは、

事前に食べていいものをきちんと確認するため

用紙を提出しますし、

着替えやオムツなどは使い慣れたものを持参します。

また、預けたあとは船内アプリでメッセージを届けてくれることがあります。

こんな感じで、

「確かに預かったよ!いってらっしゃい!」

という確認から、

「長女 is a little upset.でもhappyになってもらえるよう頑張ってるよ!」

「次女寝たよ!」

という報告なども。w

(upsetって、最初はちょっと心配になりましたが、信頼して預けたままで大丈夫そうでした)

本当にありがたい!!

 

更にすごいのが、

このナーサリーの中にもディズニーキャラクターが遊びにきてくれることがあるんです!!

 

ナーサリー内は、

大人は入場禁止なので、

 

ナーサリーの子供たちのためだけに

キャラクターが来てくれて、

独占できる贅沢な環境・・・!

 

うちの娘たちは、

チップとデールや、ピーターパンなどと遊んでもらっていたようで、

その様子の写真を印刷してもらえた日もありました^^!

 

まさに夢のような託児施設!!

↑この写真、家宝だ(;;)

シャッターズの写真ではなく、ナーサリーでもらいました!^^

 

保育者のクルーも優しく明るい女性ばかり。

保育園児の2歳の長女のみ、初日はちょっと慣れませんでしたが、

保育園デビュー前の0歳の次女は、一切人見知りせず

本当に良くしていただきました。

最後、ディズニーファンタジー号を降りる時には、

ナーサリーのクルーも見送りに来ていてくれて、

もう私(母)がさよならしたくなくて泣きました・・・(いやほんとに・・・)。

それくらい素敵なクルーばかり!♡

赤ちゃん連れのディズニークルーズは

未知の事が多くてドキドキでしたが、

 

こんなに素敵なナーサリーを利用させてもらえて、

子供にとっても大人にとっても決して忘れられない

かけがえのない体験になりました^^

 

次の旅行記に続きます♪

次のブログ
DCL旅行記*34〜有料スパ「SENSES SPA&SALON(センシズ スパ&サロン)」を大人だけで初体験![フロリダ5日目(乗船2日目):2歳0歳子連れWDW2020]

前回の旅行記はこちら。 DCL乗船2日目の朝 カバナスで朝食 2歳0歳子連れWDW&DCL旅行、5日目の朝。 WDW&DCL旅行通算5日目 =DCL(ディズニークルーズライン)乗船2日 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

Hyodo family

ひよこファミリーこと兵藤です。 ディズニーが好きな夫婦と娘2人の4人家族。 海外ディズニー旅行記や東京ディズニーリゾートレポを中心に更新しています^^

-WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記
-,

© 2021 ひよこファミリー