アウラニディズニー | 2018ハワイ旅行準備

子連れハワイの航空券料金はいくら?ANAのバシネット(ベビーベッド)予約方法も紹介〜アウラニディズニー家族旅行準備

投稿日:

子連れハワイの航空券料金はいくら?ANAのバシネット(ベビーベッド)予約方法も紹介〜アウラニディズニー家族旅行準備

こんにちは。
ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

ハワイ旅行の航空券を予約。個人手配での料金はいくら?

2018年初夏にアウラニ・ディズニー・リゾートに行こうと準備を進めています。

ハワイ「アウラニ・ディズニーリゾート」予約完了!高級ホテル内の「スタンダードルーム」で最安値に挑戦!?

先日、ホテル(リゾート)の手配に続いて、ANAで日本からハワイへの航空券を予約しました!

ハワイ「アウラニ・ディズニーリゾート」予約完了!高級ホテル内の「スタンダードルーム」で最安値に挑戦!?
ハワイ「アウラニ・ディズニーリゾート」予約完了!高級ホテル内の「スタンダードルーム」で最安値に挑戦!?

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ アウラニ・ディズニ ...

続きを見る

ハワイ旅行でのおすすめ航空会社は?

今回のハワイ旅行は個人手配なので、航空会社も自分で選ぶ必要がありました。

ホテルの手配でお世話になったミッキーネットさんの提携サービスで調べたところ、

2018年6月の最安値は大韓航空、次いでハワイアン航空でした。

そのサービスでは出てきませんでしたが、ガイドブックで調べたところ、チャイナエアラインなども安い航空会社のようです。

ですが、今回は、時期的にそれらの航空会社とあまり価格差が無かったことと、後述のバシネット利用など幼い娘と一緒の初海外旅行のため、航空会社はサービスが手厚そうなANAを選びました。

日本〜ハワイの航空券、安い時期と曜日を選ぶことがポイント!

ハワイへの航空券を安く取りたい時に、重要なのは時期と曜日です。

具体的な料金は後述しますが、年間通じて、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などの長期休みは、ずば抜けて航空券が高いです。

そのため、今回はゴールデンウィーク明け、かつ夏休み前という閑散期を狙いました。

そして、同じくらい大切なのは、発着の曜日。

同じ週でも、金土曜日出発の便は高い傾向にあります。

こちらも安い曜日を狙って、今回は5泊7日で往路は火曜日出発、復路は現地の日曜日出発としました。

航空券の子供料金は?席なしの乳幼児でもお金はかかる?

飛行機に、座席を購入せずに乗れるのは2歳未満までです。

席不要の「幼児運賃」でも、大人の10%の料金がかかります。

席不要の子どもと同乗する場合、子どもは大人の膝の上、あるいはバシネット(ベビーベッド)を利用します。

バシネットには航空会社ごとに違う制限がありますので、ANAで利用できる子供の身長体重、予約方法については後述します。

なお、座席が必要な2歳以上12歳未満の子供は、小児運賃として75%の料金がかかります。

(2歳未満でも、座席が必要な場合は同様の料金が必要です)

親子3人でのハワイ旅行、ANAの航空券代はズバリいくら?最安値は!?

今回は2018年6月に、往復ともにANAで航空券を予約しました。

結論からいうと、親子3人の往復航空券代金は、191,840円でした!

ざっくり内訳としては、大人1人あたり9万円ほど、残り約1万円が娘の幼児料金です。

ちなみに、ざっとANAの公式サイトで他の時期も確認してみたところ、年末年始や春休み(3月頃)、夏休み(8月)といった繁忙期は、大人2名で30万〜40万といった料金になることもザラにありました。

逆に最安値が気になって、2017年〜2018年の航空券の価格を、ANA公式サイトで片っ端から確認したところ、大人2名往復18万円くらいがほぼ最安値でした。

※ここで紹介しているのは、航空運賃のみならず、実際必要な旅客サービス施設使用料、税関審査料、通行税、動植物検疫使用料、入国審査料、保安サービス料すべて込みの値段です。

※他の方のブログで拝見したところ、ANAのタイムセールなどで1人6万円くらいで出ていることもあるようです。

同じ飛行機に乗るのに、倍近くも値段が違うという恐ろしさ・・・旅行は時期選びが本当に重要です・・・!

あ、もちろんここに出した価格は、エコノミークラスです。

ビジネスクラスやファーストクラスでの旅行は、いつか将来の楽しみに・・・(笑)。

飛行機のベビーベッド(バシネット)の予約方法を解説

続いて、飛行機のベビーベッドの予約方法についてです。

ANAでのベビーベッド(バシネット)の予約方法は、ANAの小さなお子様連れのお客様(国際線)のページにあります。

ANAのバシネットのサイズと使える月齢・年齢

  • バシネットのサイズ:85cm × 45cm × 33cm
  • 体重制限:10kgまで

※体重制限などは航空会社によって異なります。

この制限をもってして、バシネットを何歳(何ヶ月)まで使えるかということですが、赤ちゃんの体重にはかなり個人差があるので、一概には言えません。

早い子だと生後7ヶ月くらいで10kgを超える子もいますし、小さめの子だと2歳近くになるまで10kg無いということもありえます。

また、赤ちゃんがおすわりやつかまり立ちを出来るかどうかでも、バシネットを使っての機内での過ごし方は変わってくると思います。

バシネット自体を嫌がってしまう子もいるようなので、予約しても活用できるかどうかはその子次第・・・!

ANA国際線のベビーベッド(バシネット)の予約手順

公式サイトにある通り、ベビーベッドの予約には電話連絡が必要です。

予約の手順は、以下のとおりです。

  1. 事前に電話でベビーベッドの使える席の空きを確認(公式サイトの電話番号への電話で、教えてもらえます)
  2. 空いていれば、ネットで航空券を購入(ANA公式サイトなど)
  3. 公式サイトにある電話番号に電話をかける
  4. ベビーベッドの予約完了

まずは、念のため電話でベビーベッドの空きを確認しましょう。

ベビーベッドは設置できる席が限られているため、すでに取られている場合はベビーベッドを利用することが出来ません。

空きを確認した後に、ANA公式サイトなどネット上で、大人と子ども全員の航空券を取得します。席なしの子どもの料金も、幼児運賃で支払いをします。

このネット予約の際、大人の座席指定はしなくて大丈夫です(してしまっても問題なし)。

ネットで航空券を取得し終えたら、改めてベビーベッド予約の電話をかけます。

するとベビーベッドの予約を取ると同時に、ベビーベッドが設置できる席に、大人の座席指定をし直してもらえます。

ベビーベッドが使える席は飛行機によっても異なり、複数箇所空きがある場合は、電話案内を受けて選ばせてもらえました。

総じて、ANAの電話窓口ですごく丁寧に案内してもらえました!

初めての子連れ旅行でドキドキでしたが、ANAを選んでよかったとまず一安心でした。

時期や曜日を見極めて、上手に航空券を手配しよう!

アウラニディズニー旅行準備:こどもと行くハワイ旅行!子連れハワイに必携のガイドブック2冊を紹介♪

ハワイ旅行は、過去記事でも書いた通り、ツアーと個人手配の価格差がそこまで大きくならない傾向にあります。

アウラニディズニー旅行準備:ハワイ旅行にベストな時期はいつ?JTBやHISのツアーと個人手配はどっちがお得?料金の比較表を作ってみました
アウラニディズニー旅行準備:JTBやHISのハワイツアーとミッキーネット個人手配、どっちがお得?料金を比較!

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ ハワイ アウラニデ ...

続きを見る

泊まるホテルなども含め、場合によっては、ツアーの方が安上がりになる可能性も。

私たちは全泊アウラニで、時期も柔軟に選ぶことができたので個人手配にしましたが、同じように個人手配をされる場合には、このように航空券の値段もよく確認してみることをおすすめします!

ディズニー好き夫婦と娘の3人家族。
TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。

ディズニー関連の記事を中心に、雑記的に更新しています。

-アウラニディズニー | 2018ハワイ旅行準備 の記事一覧

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

おすすめ記事

自分の長所を発掘!「グッドポイント診断」(無料版ストレングスファインダー?)のやり方 1

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 自分の長所を診断「 ...

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ 2

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ フロリダWDW&a ...

ブログ「ひよこ夫婦」公式LINE@(メルマガ)登録のご案内 3

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 公式LINE@のご ...

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 All Rights Reserved.