海外ディズニー新婚旅行の持ち物リスト

WDW&DCL♡2016.12ハネムーン準備♡

[WDW/DCL]持ち物リスト公開〜衣類、洗面用具、薬編〜[海外ディズニー新婚旅行]

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。
世界のディズニーライターを目指すブロガー♡ひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

海外ディズニー旅行の持ち物リスト

以前の記事でWDW&DCL新婚旅行のしおりを公開しました。

関連記事

その中で、持ち物リストのページも公開したのですが、持ち物については、私たちも初めてのWDW&DCLで、持っていってよかったもの、必要なかったものなど色々あるのでこちらで情報をまとめます。

今後フロリダのディズニーを始め、海外ディズニーや行き先問わず新婚旅行で海外に行かれる方の参考になれば幸いです。

WDW&DCLハネムーンのしおり

カテゴリ分けは雑多ですが、順番に説明していきます。

基本必需品

♡パスポート
♡財布
♡現金(ドル)
♡クレジットカード
♡携帯
♡メイクポーチ
♡携帯用の薬ポーチ
♡予約内容のコピー
♡るるぶ
♡地球の歩き方
♡空港のマップ

現金をいくら持っていくか悩まれる方も多いと思います。
今回の行き先WDWとDCLは、ほぼクレジットカードですべてを賄えるので300ドル空港で両替していきました。
結果、現金が必要だったのは、ホテルの部屋のお掃除の方に向けたチップを置く時とタクシーの支払いだけで、それ以外については、パーク内のワゴンなども含めすべてクレジットカードで精算出来ました。
(恐らくタクシーもクレジットカードで精算出来たと思います)

なお、予約内容のコピー(My Disney Experienceのマイページやミッキーネットさんの予約内容)はかなり役立ちました!
英語が苦手なので、いざとなったら予約番号を直接見せてコミュニケーションを取ったり。
どこでもWi-Fiが通じているとは限らないので、一通り印刷しておくと安心です。

衣類他、身につけるもの

♡洋服(7日分くらい)
♡ストッキング
♡歩きやすい靴
♡捨てられる下着
♡靴下
♡パジャマ
♡腕時計

ここで一つ、今回の旅行での失敗談が・・・!

私の腕時計(電波時計)が日本時間にしか対応していなかったのです・・・!
時刻を合わせようとした、乗り換えのダラスフォートワース空港で気づきました。
下手に電波時計なので、どう調整しようと頑張っても日本の時刻に合ってしまうというw

主人の腕時計は大丈夫だったのですが、普段使っている時計が時差のある国で使えるかは確認しておくことをおすすめします・・・。
普段から腕時計を常にしているので、無いのは結構不便でした・・・。

なお、今回の旅行でもっとも恩恵を感じたのが衣類の圧縮袋です!

海外ディズニー新婚旅行の持ち物リスト

100均で適当にこれだけ買ってきましたが、ほとんど使い切る勢いでした。
シーハニのお洋服もこの通り、ぺったんこに圧縮・・・。

海外ディズニー新婚旅行の持ち物リスト

洗面用具

海外ディズニー新婚旅行の持ち物リスト

♡シャンプー、トリートメント、ボディソープ、洗顔
♡クレンジングシート
♡ひげ剃り
♡カミソリ
♡歯ブラシ、歯磨き粉
♡眼鏡、コンタクト、コンタクトケース、コンタクト洗浄液
♡化粧水、乳液、パック
♡持ち歩かない化粧品(下地、リキッドファンデ)
♡海外対応ドライヤー
♡海外対応ヘアアイロン
♡ヘアミルク、ケープ、ワックス
♡ヘアゴム、ヘアピン
♡綿棒、コットン
♡大きい鏡、小さい鏡
♡女の子用品
♡汗ふきシート
♡洗濯洗剤、洗濯ネット、洗濯ロープ、洗濯バサミ、ハンガー
♡身体洗うタオル、ハンドタオル

結論からいって、WDWのホテル(オールスタームービーリゾート、ポップセンチュリーリゾート)、DCLの船室では基本的なアメニティは揃っていました。
バスタオルなどのタオル類は豊富で必要なかったです。

ただ、女性は普段から使っているシャンプーやトリートメントは合ったほうが安心かなと思います。

また、今回の旅行のために海外対応のドライヤーとヘアアイロンを購入しました。

フロリダ(オーランド)の電圧は110-120Vと、日本より若干高い(日本は100V)ため、ドライヤーやアイロン、コテといった高熱になる家電の使用は、変圧器を使っても壊れる可能性があるとのこと。

ちなみに、ドライヤーはホテルにありましたが、私がロングヘアなので風力が不安で持っていきました。
結論から言うと、ホテルの部屋にあるドライヤーでも、そこまで困ることはなかったかな?と思います。ですが、今後も海外旅行に行くことを考えて購入しておきました。

写真にも写っていますが、実際に購入したのはこちらです。

 

また、洗濯に関してはなんと私たち11泊もあったにも関わらず、全て洗面所で手洗いして賄ってしまいました(笑)。
洗濯しに行くのが面倒で行かなかっただけなんですが・・・。
なお、ハンガーはホテルでもDCLの船室でも豊富にありましたが、きちんと乾かすために洗濯ロープは必需品です!

薬類

♡常備薬
♡胃薬
♡イヴ
♡花粉症飲み薬、点鼻薬
♡風邪薬
♡酔い止め
♡のど飴
♡解熱剤
♡サプリメント(ビタミン剤)
♡ホッカイロ
♡湿布

これらの薬類に関しては、本当に持っていって良かったです!
特にWDWは終日身体を使ってヘトヘトになります。ちょっとでも体調が怪しいと思ったら風邪薬を飲んで寝る!!

体調不良で、1日でも無駄にすると勿体無いです。
普段なら飲まないような程度の症状でも、早めに薬を飲んで対策しました。

また、当然アメリカンなご飯を食べ続けると、少食な日本人は胃もたれします(笑)。
旅行中は、毎日が満腹状態・・・胃薬は必須です。

また、酔い止めは行き帰りの飛行機、クルーズの乗船日と海上日に飲んでいました(念のため)。
飛行機はかなり揺れたので飲んでいて正解。
クルーズも初日は慣れていないからか、思った以上に揺れを感じたので、乗り物酔いし易い人は持っていると安心です。
私はアネロン「ニスキャップ」という酔い止め薬を買っていきました。

 

あと、オーランドは季節によって花粉がひどく花粉症の人は注意と聞いたのですが、12月は全く問題ありませんでした。

長くなってきたので、後半はもう1記事別に書きます!

スポンサーリンク

-WDW&DCL♡2016.12ハネムーン準備♡

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.