WDW&DCL|フロリダ旅行準備・まとめ情報

フロリダWDWの全26ホテル一覧&比較!各ホテルの特徴を踏まえてオススメのリゾートを紹介します!(超長文)

投稿日:2017年7月27日 更新日:

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ハリウッドスタジオ ミッキーグリーティング ミニーグリーティング

こんにちは。
ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

フロリダWDWのホテルまとめ

以前、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに行く前に、ホテルについての調査記事をアップしました。

そして実際にフロリダに行ってみて、色々と見えてきたものがあるので、今回は全26ホテルのまとめ記事を書こうと思います!

旅行前の記事は、断片的な情報になりますがこちらです。

フロリダ旅行準備:WDWのホテルについて徹底調査![ウォルト・ディズニー・ワールド]

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ フロリダはディズニ ...

続きを見る

WDWのディズニー直営ホテル一覧、比較!

WDWは広大なリゾートなので、ディズニー直営ホテルだけでも20以上のホテルが有ります。(2017年現在26ホテル)

日本でいうと、ディズニー直営ホテルとは

  • ディズニーアンバサダーホテル
  • 東京ディズニーシーホテルミラコスタ
  • 東京ディズニーランドホテル
  • 東京ディズニーセレブレーションホテル(ウィッシュ・ディスカバー)

の4つです。

これが26個あると思うと、WDWの敷地が恐ろしいほど広いということをご想像いただけるかと思います。

WDWのホテル(リゾート)のランクは3種類

WDWのホテルには大きく分けて3ランクあり、上から

  • デラックス・クラス(デラックス・ヴィラ)
  • モデレート・クラス
  • バリュー・クラス

となります。

早速クラスごとにホテルを紹介していきます。

先に申し上げますと、これだけの数のホテルを紹介するので、この記事、1万文字弱というとんでもないボリュームになっています・・・(2017年夏現在、400記事以上あるこのブログの中で、最長クラスです(笑))。

あまりにも長いので、記事を分けようかとも思ったんですが、比較検討のための記事なので、一覧性があったほうがいいかなと思い・・・。

ということで、一応目次だけ用意してみました(苦笑)。

Contents

ちなみに、これらのホテルのうち、実際に私が行ったことのあるホテルはごく一部で、その他はネットや本での情報収集をした結果の情報になります。

WDWには絶対にまた行きたいので、その未来のためのメモとして書いています(笑)。

なお、記載している値段は、大人2名の料金です。
時期や為替によって大きく変動しますので、各ホテルの比較時、参考程度の情報としてご覧ください。

デラックス・クラスのホテル

まずは最高級クラスのデラックスクラスから紹介します!

どのホテルも、各パークへの立地が良いのが特徴です。

1. ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ

まるでお城のような外観の高級ホテル。

マジック・キングダムに一番近く、部屋からマジック・キングダムの花火が見られる部屋もあります。

TTC(トランスポーテーション&チケットセンター)からマジックキングダムに移動するフェリーで湖沿いに見えるホテルです。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ マジックキングダム ラプンツェル&ティアナグリーティング(プリンセスフェアリーテイルホール)
WDW旅行記19♡3日目 マジックキングダム プリンセスグリーティング[フロリダディズニーワールド]

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ WDWのTTCから ...

続きを見る

日本円にして1泊7万~12万ほどする、WDWの中でも最高級のホテル。
豪華なのでハネムーンにはオススメと言われていますが・・・高いですね(笑)。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ マジックキングダム

2. ディズニー・ヨットクラブ・リゾート

エプコットまで歩いて5分という好立地。

ハリウッドスタジオとエプコットにはホテルの庭から出るボートで行くことができます。

プールがついているリゾート風のホテル。

ニューイングランド地方にあった高級ヨットクラブがコンセプトになっており、ヨットの船内風の内装や船員風のキャストが特徴。

値段は1泊4〜6万ほど。

3. ディズニー・ビーチクラブ・リゾート

WDWに行く前に、ミッキーネットさんにオススメされたホテルの1つ。

こちらはヨットクラブと姉妹ホテルのような立地で、同じくエプコットまで徒歩で行けます。

広めのプールがありリゾート風。こちらはニューイングランド地方にあったシーサイド・リゾートをイメージして作られているそう。

値段感は1泊5万~7万くらい

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ケープメイカフェ(ビーチクラブリゾート)グルメレポ&お土産レポ

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ケープメイカフェ(ビーチクラブリゾート)グルメレポ&お土産レポ

ホテル内にキャラクター・ダイニングの「ケープメイカフェ」があります。

キャラダイは宿泊者以外でも利用可能です。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ケープメイカフェ(ビーチクラブリゾート)グルメレポ&お土産レポ
WDW旅行記9♡2日目 キャラダイ「ケープメイカフェ」で朝食[フロリダディズニーワールド]

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 前回のフロリダ旅行 ...

続きを見る

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ケープメイカフェ(ビーチクラブリゾート)グルメレポ&お土産レポ

4. ディズニー・ボードウォーク・イン

優雅なシーサイド・リゾートを再現したヨーロピアンスタイルのホテル。

パークチケットなしで楽しめるプロムナード「ディズニー・ボードウォーク」の中心部に位置しています。

ボードウォークは、極上のダイニングやユニークなショップ、刺激的なナイトエンターテイメントで賑わっているエリア。

前回の旅行では、スケジュールの都合上通りかかる程度しか出来ませんでしたが、ディズニー・スプリングスの更に大人向けバージョンのようなエリアかな?と思っています。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ディズニースプリングス
WDW旅行記7♡1日目 ディズニースプリングスのお土産屋さん徹底レポ![フロリダディズニーワールド]

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ ディズニースプリン ...

続きを見る

ボードウォーク・インから各パークへのアクセスは、

  • マジックキングダムへバスで20分
  • アニマルキングダムへはバスで15分
  • エプコットへは徒歩10分
  • ハリウッドスタジオへはボートで10分、徒歩20分

と、どのパークに行くにも近く好立地です。値段は1泊4.5〜9万円くらい

5. ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

WDWに行く前に、ミッキーネットさんにオススメされたホテルの1つ。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ モノレールでエプコットに移動

なんと、ホテルのど真ん中をモノレールが突き抜いていくという近未来的な建物です。
前回の旅行では、モノレール乗車中に突き抜けたのみ。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ エプコットキャラクタースポット ベイマックスグリーティング
WDW旅行記29♡4日目 モノレールでエプコットに移動!ベイマックスグリーティング[フロリダディズニーワールド]

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ マジックキングダム ...

続きを見る

勿論モノレールがとても利用しやすく、立地はマジック・キングダムの近く。とにかく交通の便が最高。

キャラクターダイニングのシェフ・ミッキーがあります(朝食、夕食)。
1泊9万~10万くらいで、グランドフロリディアンに並ぶ最高級クラスのホテル。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ モノレールでエプコットに移動

6. ディズニー・ポリネシアン・リゾート

セブン・シー・ラグーンに打ち寄せる波に南国の雰囲気を感じるのはもちろん、そこから眺めるマジックキングダムの景観は絶景中の絶景。

ウォルトディズニーワールド(WDW)での一番最初のテーマホテルである、ポリネシアンリゾートは1971年にオープンし、2015年に大規模リニューアルされました。

ハワイアンな雰囲気で、キャストさんもフレンドリー。
数々のホテルの中でも特に「リゾート感」を感じさせるホテル。

値段は1泊5〜10万円くらい。

キャラクター・ダイニング「オハナ」があります。

ディナーではポリネシアン・ショーを楽しめ、スティッチをはじめとしたキャラクターがポリネシアン・テイストな衣装を身にまとって登場するキャラダイです。

7.ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ

デラックスクラスの中では、特に日本人に人気のホテル。

JTBやHISのツアーでも、よくパンフレットに記載されていますね。

動物と自然あふれるこのホテル、もちろん一番近いパークはアニマルキングダムです。

お部屋から動物たちを見る事ができるサバンナビューがあります。

値段感は、1泊4万後半~6万くらいで、デラックスクラスのホテルの中では最も安い部類です。

8.ディズニー・ウィルダネス・ロッジ

アメリカの国立公園内にそびえ立つ人気の高い高級山岳ロッジを再現した、大自然を感じるリゾート・ホテル。

全体的に落ち着いた木の雰囲気ですが、近代的な客室設備で快適なホテルライフが満喫できます。

7階まで吹き抜けたアトリウムロビーは圧巻。壮大な自然を存分に体感したい人向け。

各パークへのアクセスは

  • マジックキングダムへボートで10分、またはバスで10分
  • アニマルキングダムへバスで25分
  • ハリウッド・スタジオバスで20分
  • エプコットへバスで20分

と、デラックスクラスのホテルの中ではパークまで少し遠め。
マジックキングダムが一番近いとは言え、自然溢れる場所に位置しているからですね。

値段は1泊3.5〜7万円くらい。

モデレート・クラスのホテル

続いてはモデレート・クラスのホテルです。

デラックスクラスに比べてパークへのアクセスが悪くなるものの、その分広大な敷地で、値段は抑えつつ優雅に過ごせるのが「モデレート・クラス」の特徴です。

パークから離れているので、前回の旅行ではモデレートクラスだけは、どのホテルにもいけませんでした。泊まらないとなかなか行く機会が無いかも。

9. ディズニー・ポートオーリンズ・リゾート・リバーサイド

WDWに行く前に、モデレートクラスのホテルのなかで、ミッキーネットさんにオススメされたのはここでした。

アメリカ南部ののどかな雰囲気。

敷地内では釣りを楽しんだり、ディズニー・スプリングスまでボートで移動しながら、かつてのアメリカ南部の雰囲気を存分に堪能できます。

また南部風の農園風景と山小屋風の入江風景と、全く違う雰囲気のリゾートを楽しめます。

一方、宿泊部屋には「ロイヤルゲストルーム」という、プリンセスと魔法のキスのティアナをメインとした、プリンス&プリンセスモチーフのディズニー色満載のお部屋があります。これが凄く可愛い!

メインプールをはじめとした6つのプールがあり、リゾート感満載。

パークからは離れていて、一番近いのはエプコットだけど、それでもバスで15分。

値段は1泊2.5〜3.5万円くらい。

10. ディズニー・ポートオーリンズ・リゾート・フレンチクォーター

名前の通り、1つ前の「ポートオーリンズ・リバーサイド」の近くにあるホテル。リバーサイドへは、徒歩はもちろん、ボートで雰囲気を楽しみながら移動できます。

リバーサイドの施設を共有して利用することも可能。

ジャズ発祥の地と言われるニューオーリンズの文化がテーマ。

リオのカーニバルと並んで有名な謝肉祭のマルディグラの陽気な雰囲気を、プールエリアを中心に堪能できます。

ディズニー・スプリングスまではボートでの移動が可能。

値段は1泊2.5〜3万円くらい。

11. ディズニー・コロナド・スプリングス・リゾート

こちらもWDWに行く前にミッキーネットさんにおすすめされたホテルの1つ。

フランシスコ・コロナドがメキシコやアメリカを冒険した時代背景をイメージした、メキシカン・テイスト満載のホテル。

メキシコ料理の楽しめるフードコートや南米のピラミッドをテーマにしたエキゾチックなプールをはじめとする4つのプールなど、メキシコの空気を感じさせてくれるチェックポイントが満載。

アニマルキングダムとハリウッドスタジオの中間くらいに位置していて、それぞれバスで10分くらい。

値段は1泊2〜6万円。

12. ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート

美しく輝くカリブ海バケーションを思わせるホテル。

「広さ」が売りで、シャトルバスでの移動も可能なくらいの広い敷地内では、ボートやバイクレンタルなどのレクリエーションが充実しています。

ジョギングコースやバレーボールコートなどの設備もあり、スポーツを楽しみたい人にもピッタリ。

一般の客室の他にカリブの海賊をモチーフにつくられたパイレーツ・ルームも!

最も近いパークはハリウッド・スタジオで、バスで10分。

値段は1泊2万~3.5万くらい。

13. ディズニー・フォートウィルダネス・リゾート&キャンプグラウンド

大自然に包まれたアウトドアライフが満喫できるホテル。

なんとリゾート内で釣り、乗馬、カヌー、ハイキングにサイクリングと野外アクティビティが出来るほど広いです。ホテルステイだけで1日が終わりそう・・・。

ウッディなロッジ風のフロントやお部屋。

夜にはチップとデールが登場するキャンプファイヤーや、

1983~2001年に東京ディズニーランドでも「ザ・ダイヤモンド・ホースシュー」にて行われていたディナーショーがレストラン「フープ・デイ・ドゥ・レビュー」で行われています。

また、キャラクターダイニングの「ミッキーのバックヤードBBQ」もこちらで開催されています。自然たっぷりのリゾート地でキャラクターとバーベキューを楽しめるという特別感あるキャラダイです。

値段は1泊3〜4万円くらい。

バリュー・クラスのホテル

バリュー・クラスのホテルはとにかく安さが魅力。

安い理由は、パークから離れている立地の悪さです。

あるパークまでバス移動20分と書いている場合も、バス停までの距離などを含めると、早くても30分はかかると思った方が良く、パークで時間が決まった予定がある時は、1時間は余裕を持って移動したいです。

私たちは前回の旅行で、お値段重視で全泊バリュークラスのホテルに泊まりましたが、ポップで可愛いホテルに大満足でした。

14. ディズニー・オールスター・ムービー・リゾート

オールスター系は「ムービー、ミュージック、スポーツ」の3つがあり、値段感はどこも1泊1.5万~2万くらいです。

ファミリー向けで、特にオールスタームービーは、「トイ・ストーリー棟」や「101わんちゃん棟」など可愛い外観があちこちに。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ オールスタームービーリゾート トイストーリー棟

バリュークラスのホテル全般ですが、リゾートが広いので、プリファードルームの指定をしないとフロントやバス停からめちゃくちゃ歩きます。

パークへのアクセスは、マジック・キングダムまでバスで20分、ハリウッド・スタジオまでバスで10分くらいですが、もっと余裕を見ておいたほうがいいかも。

私たちが前回の旅行の前半で宿泊したホテルですので、詳しいレポは以下の記事をご覧ください。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ オールスタームービーリゾート
WDW旅行記5♡1日目 オールスタームービーリゾート到着[フロリダディズニーワールド]

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 前回のWDW/DC ...

続きを見る

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ オールスタームービーリゾート トイストーリー棟 WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ オールスタームービーリゾート トイストーリー棟 WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ オールスタームービーリゾート トイストーリー棟

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ オールスタームービーリゾート トイストーリー棟

15. ディズニー・オールスター・ミュージック・リゾート

オールスター系「ムービー、ミュージック、スポーツ」の3つのうちの1つ。

値段感は1泊1.5万~2万くらい。

その名の通り「音楽」がテーマのポップなホテル。

バリュークラスのホテル全般ですが、リゾートが広いので、プリファードルームの指定をしないとフロントやバス停から非常に遠いので、指定は必須です。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ

16. ディズニー・オールスター・スポーツ・リゾート

オールスター系「ムービー、ミュージック、スポーツ」の3つのうちの1つ。

値段感は1泊1.5万~2万くらい。

その名の通り「スポーツ」がテーマのポップなホテル。

繰り返しになりますが、リゾート全体が広いので、プリファードルームの指定をしないとフロントやバス停から非常に遠いです。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ

17. ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート

値段は1泊1.5万~2.5万

ちょうど値段感はオールスター系の3ホテル以上、アートオブアニメーション未満といったところ。

ホテルのテーマは「20世紀」。
ロビーには各年代に流行したアイテムの実物が展示されており、博物館に行ったような気分になれます。

バリュークラスのホテルの中ではアクセスが良い方で、マジック・キングダムまでバスで20分、ハリウッド・スタジオまでバスで10分です。

アクセスの良さとコスパの良さから人気なのか、日本人のWDW旅行記でよく見かける印象。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ エプコット プリンセスのキャラダイ アケシュースロイヤルバンケットホールで朝食

私たちが前回の旅行後半に宿泊したホテルですので、詳しいレポは以下の記事をご覧ください。

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ディズニークルーズライン下船日ポップセンチュリーリゾート〜マジックキングダムへ
DCL/WDW旅行記73♡9日目DCL下船・再びWDWポップセンチュリーリゾート〜マジックキングダムへ[フロリダディズニーワールド]

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ DCL下船日!下船 ...

続きを見る

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ エプコット プリンセスのキャラダイ アケシュースロイヤルバンケットホールで朝食

18. ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート

バリュー・クラスで最も新しく、ディズニー感の溢れる人気のホテル。

新しい分、バリュークラスの中では値段が高めで2万円強くらい。

2人部屋の場合はリトルマーメイド棟、他にもファインディング・ニモやライオンキング、カーズのファミリースイートルームの棟があり、そちらが主体。(ファミリースイートは4万円くらい〜)

リトル・マーメイド棟はフロントから距離があるので、当たる部屋によっては部屋まで10分近く歩くそうです。プリファードルーム指定しても少し辛いかも。

位置的には、ポップセンチュリーリゾートのお隣(歩いて行ける距離)です。

デラックス・ヴィラタイプのホテル

デラックス・ヴィラのホテルは、最初に紹介したデラックスクラスのホテルの「ヴィラタイプ」です。

ヴィラとは、日本語でいうと「別荘」的な扱いで、部屋の中にキッチンや洗濯機などがついている長期滞在、家族滞在におすすめの形式のホテルのことです。

各ホテルのテイストは、デラックスクラスの同系列ホテルと同様ですが、なんといってもプライベート感溢れる客室が魅力です。

WDWのヴィラタイプのホテルは、DVC(ディズニー・バケーション・クラブ)の会員向けのDVC直営ホテルで、DVC会員はポイントを使ってお得かつ、恐らく優先的に泊まれます(細かな仕組みを把握していないので曖昧な情報ですみません)。

エクスペディアなどの旅行サイトで予約できるので、DVC会員以外の一般客も宿泊は可能と思われますが、ヴィラ以外のホテルと違って1室の定員が4名くらい〜と広いため、値段も必然的に高くなります。

19. ディズニー・ビーチクラブ・ヴィラ

ビーチクラブリゾートと同じ敷地にあるヴィラ。

エプコットやディズニー・ボードウォークに近いロケーションや、隣接するディズニー・ヨットクラブ・リゾート施設やアメニティーも利用でき便利なホテル。

キャラクター・ブレックファストのあるケープメイカフェも要チェックです。

値段は1泊4.5万円くらい〜。

20. ディズニー・ボードウォーク・ヴィラ

ディズニー・ボードウォーク・インと同じく、ディズニー・ボードウォークの中にドドンと位置する立地が最強なヴィラ。

値段は1泊4.5万円くらい〜。

ボードウォークにはお店が豊富なので、近くで食材を購入して、自分たちで簡単に食事をつくるなんてことも出来ます!

21. ベイ・レイク・タワー・ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

2009年8月にオープンした、比較的新しいコンテンポラリーリゾートに隣接(直通)するヴィラ。

こちらはDVC(ディズニー・バケーション・クラブ)会員向けのホテルで、DVC会員の日本人に人気。

こちらはヴィラといっても「タワー」で、他のヴィラの「別荘感」とは少し雰囲気が違って、ピカピカの近代的なホテルといった印象。

値段は、安くても1泊5.5万円くらい〜で、時期や曜日によっては8万円、10万円〜と最高級クラスです。

22. ディズニー・アニマルキングダム・ヴィラージャンボ・ハウス

アニマルキングダム・ロッジが改装されて出来たヴィラ。

客室内は落ち着いたアフリカン・テイストの調度品が使われています。

値段は4万円くらい〜。

23. ディズニー・アニマルキングダム・ヴィラーキダニ・ビレッジ

こちらもアニマルキングダム・ロッジに近いヴィラです。

ジャンボハウスは改装されて出来たため少し古め、キダニは比較すると新しい建物です。

値段は4万円くらい〜。

24. ディズニー・ウィルダネス・ロッジ・ヴィラ

大自然を感じる高級山岳ロッジを再現したディズニー・ウィルダネス・ロッジのヴィラタイプ。

サイトによっては「ボルダー・リッジ・ヴィラズ・アット・ディズニーズ ウィルダネス・ロッジ」という名前・・・?

鉄道が全盛を誇った1800年代の昔懐かしい雰囲気に包まれた、ロッキー山脈の雄大な自然の中に建つ豪華な山岳ロッジをイメージ。

キーワードは、「自然」と「家族」。

レストランも、朝・昼・夜と3食に対応してくれる「ウィスパリング・キャニオン・カフェ」と「ロアリング・フォーク」などがあります。

1時間に1度吹き上げる間欠泉があったり、岩山に囲まれた自然に溶け込むプールも。

値段は4万円くらい〜。

25. ディズニー・サラトガスプリングス・リゾート&スパ

「家族で高級リゾート」がテーマのヴィラ。

こちらのヴィラは珍しく、対応するホテル(ヴィラタイプではないホテル)がありません。場所はディズニー・スプリングスの近くです。

ニューヨーク州に実在するサラトガスプリングという街の「馬や競馬」に関わるモチーフが多い、高級感あるビクトリア調の建物。

敷地内にゴルフ場やフルサービス・スパ、フィットネスルーム、テニスコートなどが設置されています。

値段は3.5万円くらい〜。

26. ディズニー・オールド・キーウエスト・リゾート

こちらのヴィラも、サラトガ・スプリングスと同様に対応するホテル(ヴィラタイプではないホテル)がありません。場所はこちらもディズニー・スプリングスの近くです。

20世紀初頭のフロリダ・キーウエストをディズニー風に再現したリゾート・ホテル。

ゴルフ場と森の中に建ち、静かでくつろげるホテルです。

ゴルフはもちろん、バスケットやバレーボール、テニスコートなどのレクリエーション施設が充実しています。

値段は4万円くらい〜。

WDW27個目の「スター・ウォーズ」テーマのホテル

ちなみに最後に!

2019年にハリウッドスタジオに完成する予定の「スター・ウォーズ・ランド」の近くに、スター・ウォーズをテーマにした宇宙船のように見える豪華なリゾートが新しくオープン予定です。

WDW27個目のホテルということになりますね。

2泊でエンタテインメント性のあるストーリーを体感できるホテルとのことで、凄く気になります。

まとめ:ディズニーワールドの全ホテルを比較してみて、個人的なおすすめ

ということで、ほぼ自分の勉強のためにWDWの全ホテルの特徴を羅列してみました!

ここまで本当に長くなりましたが、全てのホテルの特徴を頭に叩き込んだところで、おすすめホテルをまとめてみます。

といっても、再三言うとおり、実際に宿泊したホテルは2箇所のみ、実際目にしたホテルも半分以下ですので、とても個人的な感想になりますのでご了承下さい。

安いホテル!値段を抑えたい人向けのおすすめ

  1. オールスタームービーリゾート
  2. ポップセンチュリーリゾート
  3. アートオブアニメーションリゾート

自分が泊まったホテルばかりで恐縮ですが、実際に宿泊して大満足だったので・・・!
特に、オールスタームービーは最高です!ディズニー・アニメーションが好きな人にはたまりません。

値段とアリエル棟の遠さを許容するならば、アートオブアニメーションも凄く良さそう。

値段は気にしない!高級リゾートを満喫したい人向けのおすすめ

  1. コンテンポラリー・リゾート
  2. ボードウォーク・イン
  3. ビーチクラブ・リゾート
  4. グランドフロリディアン・リゾート&スパ
  5. ポリネシアン・リゾート
  6. ポートオーリンズ・リゾート・リバーサイド

これは色々調べた結果、ただの私の「泊まってみたいホテルランキング」なんですが(笑)。

まあお金を出せば出すほど・・・ということでデラックスクラスのホテルばかりですね\(^o^)/ちーん

コンテンポラリーのスタイリッシュで格好良いリゾートには一度は泊まりたい!

ボードウォークは、オシャレさ・便利さとリゾート感の融合具合が絶妙で、口コミも凄く良かったので今回調べてみて株が急上昇したホテルです。

ビーチクラブは、キャラダイの「ケープメイカフェ」に行った時に訪れていますが、凄く綺麗で高級感溢れる素晴らしいホテルでした。

ポリネシアンやポートオーリンズは、「リゾート感」を極めるなら最強かなと。特にポートオーリンズは、モデレートクラスで値段控えめなのに、ロイヤルゲストルーム(プリンセスモチーフルーム)が可愛すぎて震えます・・・!

おわりに・・・DVCについて

WDWで高級リゾートを満喫したいならば、やはりDVC(ディズニー・バケーション・クラブ)会員になるのが良いと思っています。

DVCは出資金や毎年の維持費がかなりの額(100万円以上の単位でお金が動きます…)なので、定期的に海外パークへ行ける人でないとなかなか扱いが難しい部分もありますが、

やはりデラックス・ヴィラはかなりの金額のホテルになるので、高級リゾートを満喫するためには欠かせない会員制度といっても良いでしょう。

ちなみに我が家は、一度DVCの舞浜ショールームの説明を受けに行っているのですが、今後の家族計画(出産〜子育て)を見据えて、一旦は見送りました。

ですが、いつか損益分岐点を超えられるくらいになったら入会したいと、未だ検討中です。

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学
ディズニーバケーションクラブ(DVC)の舞浜ショールームを見学!夢膨らむハワイ(アウラニ)ディズニーの魅力

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ ディズニーバケーシ ...

続きを見る

DVCの話はまたさておき、今度は子どもを連れて家族でWDWに行くのが私たち夫婦の夢の1つです♪

ホテル選びも旅行の醍醐味。

WDW旅行を計画されている方々に、この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

長々ご覧下さりありがとうございました!

ディズニー好き夫婦。
TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。

ディズニー関連の記事を中心に、雑記的に更新しています。

-WDW&DCL|フロリダ旅行準備・まとめ情報 の記事一覧

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

おすすめ記事

自分の長所を発掘!「グッドポイント診断」(無料版ストレングスファインダー?)のやり方 1

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 自分の長所を診断「 ...

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ 2

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ フロリダWDW&a ...

ブログ「ひよこ夫婦」公式LINE@(メルマガ)登録のご案内 3

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 公式LINE@のご ...

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 All Rights Reserved.