舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

ディズニーホテル♡

[DVC]ディズニーバケーションクラブの舞浜ショールーム♡見学レポ[モデルルーム]

投稿日:2016年10月29日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。
世界のディズニーライターを目指すブロガー♡ひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

ディズニー・バケーション・クラブ(DVC)とは何かについては、下記の記事をご参照ください。

関連記事

2016年9月末まで存在していた舞浜ショールーム

今回の舞浜ショールームの見学レポは、2016年7月の訪問時のものです。

残念ながら、このショールームは2016年9月末をもってクローズしてしまっています。
現在は舞浜イクスピアリ内にプレビューセンターが出来たようです。

この日は、お昼にディズニーシーホテルミラコスタのレストラン「オチェーアノ」でランチする予定だったので、お昼までにミラコスタに行くのが間に合うようお願いします!というお願いのもと、午前に見学してきました。

夢と魔法の詰まったショールーム♡

まずショールームの2階に通されると、このような応接スペースがあり、
担当して下さるキャストさんとご挨拶。

総じて、ショールームの中が広くて凄く驚きました。
外から見るよりずっと奥行きがあるんですね。

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

可愛いキャラクターのシルエットがドアに描いてあります。
個室やシアタールームでも映像を鑑賞します。

本当に普通の新築分譲マンションのモデルルームでやることと近いです。

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

ビデオ鑑賞後は、実際にディズニーバケーションクラブのメンバーになるためにいくら必要で、
メンバーになるとどれだけ特典があるか具体的に説明してくださいます。

今回説明してくださったキャストさんは40代くらいの男性で、ご自身もDVCメンバーだそうです。
溜まっていたDVCポイントを利用して、春休みには、奥様と息子さんと家族でアナハイム(カリフォルニア)のディズニーランドに行き、
夏休みにはオーランド(フロリダ)のディズニーワールドリゾート(WDW)に行くそうで・・・!
しかもオーランドには約2週間の滞在とか。
そんな憧れのライフスタイルを実現しているキャストさんからの説明で、とてもテンションが上がりました・・・!

ただ、ポイントや費用の説明については、
数字に弱い私からするとなかなか複雑だったので、質問しながら丁寧に解説していただきました。
これらの説明の内容や、この説明を踏まえた上で、DVCについて私がどんなスタンスでいるか(入るべきか、入らないべきか)は別途記事にします。

そして、お待ちかねのモデルルーム見学です!

アウラニのディズニーリゾートの一室を完全再現したお部屋を見学します。

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

大きすぎるベッドやキッチン、このまま住める!という素敵空間。

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

この部屋の中は完全にハワイ(アウラニ)でした・・・。

絶対にいつかこの部屋に家族みんなで泊まりに行くぞ〜!

ちなみに、DVCのメンバーになるとポイントをリゾートだけでなく、
ディズニークルーズライン(DCL)の乗船にも使用できます。

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

ところどころにリゾートや船の模型があって可愛かった♡

12月のハネムーンで乗るディズニー・ドリーム号の模型もあり、とってもテンションが上りました・・・!

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

そして資料を貰って、最後は記念撮影。

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

更にとんでもないVIP待遇で、
帰りはこのあとの予定に合わせて、ホテルミラコスタまで専用車で送迎してくださいました・・・!
中にはアウラニのミキミニぬいぐるみがいて可愛かった・・・♡

舞浜ディズニーバケーションクラブ(DVC)見学

もちろん貸し切り。
アンバサダーホテルを出たところから、ホテルミラコスタまで私たち2人のために送迎して下さいました。

夢のような時間を過ごすことが出来、ショールーム見学に行って本当に幸せな気持ちになりました。
この見学を踏まえ、私たちがDVCに入るべきかどうか、入るならいつなのか、という話を次の記事で書いていこうと思います。

スポンサーリンク

-ディズニーホテル♡

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.