マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

東京ディズニーシー

[パン屋さん]マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーの口コミレポート[東京ディズニーシー]

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。
「ひよこ夫婦」管理人のひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

ディズニーシーのパン屋さん「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」

昨年末のお話になりますが、クリスマスインの際に、大混雑の園内で早速、朝食難民に・・・!
そんな時に立ち寄ったのがディズニーシーのパン屋さん「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」。

マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

マンマのパンは、村人たちの元気のもと!

村人たちから“お母さん(マンマ)”と呼ばれて親しまれている、ビスコッティー夫人が営むパン屋さん。香り豊かなパンは、朝早くから働く村人たちの元気のもとです。さまざまな種類のパンやペイストリーを、カプチーノと一緒に心地よいオープンエアの席でどうぞ。

公式サイトより)

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーの場所

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーの場所は、ディズニーシーのエントランスを入ってからまっすぐプロメテウス火山の方向に真っ直ぐ進み、メディテレーニアン・ハーバーに拓けたらすぐ右手。

園内最大のお土産屋さん「エンポーリオ」や、ディズニーシー ホテルミラコスタへの園内からのエントランスがある場所の近くです。

パンはテイクアウト(持ち帰り)OK。むしろ、席は室内には無く、外のテラス席のみの設置です。

そして、最大の魅力は営業時間!
日によりますが、開園から閉園まで営業していることが多いです。
私が立ち寄ったクリスマスイブの日は、開園の8時から、なんと閉園後(閉園時間は22時)の22時15分まで営業しているとのことでした。

開園直後に朝食を求めて行くのも良いですし、閉園間際に夕食を食べ損ねた時、帰り道すがら食べる夜食として買うのも良いですね。
パーク内のレストランは、案外営業時間が短かったりするので、エントランス近くにこのお店があるのは本当に心強いです。

マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

ただのパンだけではなく、スーベニアバッグ付きの商品なども販売されています。

マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーのメニュー

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーはパン屋さんですが、上記の写真の通り、フォカッチャやブラウニー、リトルグリーンまん、デザート、ドリンクなど様々なメニューがあります。

マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

今回買ったのは、コーンクリームスープ、チーズケーキブラウニー、ソーセージデニッシュ、セサミチーズブレッド、クリームパン。
お腹ペコペコだったので、朝から大量購入してしまいました・・・w

園内にしてはリーズナブルな値段。合計金額もお安く済むのでありがたいです。

外でハーバーショー待ちをしている間に、温かいコーンスープをすすり・・・。

マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

個人的に好きだったのは、ジューシーなソーセージデニッシュと、オレンジピールが入っていてとても風味の良いクリームパンです♪
ミッキーシェイプが可愛い。

マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

こちらは濃厚なチーズケーキブラウニー。

マンマビスコッティーズベーカリーの場所、営業時間、メニュー紹介

ブラウニーに関してはカロリーが気になるところですがw

今後もパークで小腹がすいたときには、是非立ち寄りたいお店です!

89世代のブロガー・Webエンジニア。
ディズニー好き夫婦。
自由なワークライフスタイルを目指して奮闘中。
このブログでは、ディズニー関連の記事や、起業スタイルなどについて書いています。

-東京ディズニーシー の記事一覧

スポンサーリンク

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.