まんがで叶える 引き寄せの法則  レビュー

Books|書評

[書評]まんがで叶える 引き寄せの法則(Miko)[レビュー]

投稿日:

スポンサーリンク

「思い通りに幸せを手に入れる」引き寄せの法則

普段あんまり読まないんですが、逆に勢いづいて漫画解説の本ばっかり読んでいます。
この手の本は、1冊30分強で読めてしまうので気楽に読めます。

最近読んだ「まんがで分かる」シリーズ

 

 

 

 

今回は、ちょうど1年前くらいに本屋さんで平積みになっていて、表紙には見覚えがあったこの本を読みました。
2015/8/21発売の本です。

「まんがで叶える 引き寄せの法則」(Miko 著/ 城咲綾 まんが)

最近、引き寄せの法則について勉強しています。
私の読書スタイルは、どんなジャンルであっても「気になったトピックについての本を、何冊かまとめ買いして一気に読む」スタイルなので、引き寄せ関連の本を買いまくりです。

昔は同じテーマの本を何冊も買うのは勿体無いと思っていましたが、今となってはこのスタイルが一番楽しく本を読めます。
やはり、色々な著書による視点、解説をインプットすることで、テーマに対して多角的に理解することが出来ます。
そして、同じテーマの本を読めば読むほど、自身の知識が増していくので、読むスピードもどんどん早くなるので、こういったまんがでライトに前提知識をつけてから、活字を読み込むのはとても効率的に感じます。

この本は、引き寄せの法則で人気のブロガーのMikoさんの引き寄せメソッドを解説しています。

まんがのストーリー

デザイン事務所に働く28歳のあすかは、結婚目前で彼氏に振られ、仕事もダメダメ。
「何もかもうまくいかない・・・」と嘆いていたある日、自分とは対照的に、仕事も恋も順調な同僚・由美が「引き寄せの法則」を実践していることを知ります。
由美から引き寄せの法則のコツを教えてもらううちに、どんどんいい方向に変わっていくあすかの成長物語です。

この本で学べる引き寄せの法則の内容についてピックアップします。

 

・そもそも引き寄せの法則って何?引き寄せの法則は「魔法」ではなく「法則」

・引き寄せの仕組み。エネルギー(波動)をピンクのエネルギーとグレーのエネルギーとして理解する

・「絶対に叶えたい」は「絶対に叶わない」。執着を捨てる大切さと方法。

・価値観、経験、常識は引き寄せの邪魔をする。結果のハードルを下げて喜ぶべき!

この中で「執着を捨てる」のくだりが一番ドキッとしました。
叶えたい叶えたいと思って必死になるとだめなんですね。
「楽しく妄想する」くらいがちょうどいい。

この本ならではの表現だと思われる、「ピンクとグレーのエネルギー」はイメージする上でとてもわかり易いのですが、
エネルギーの話を理解する上で、量子力学の知識をかけら程度でも持っていないと、少し曖昧に感じてしまいそうだと思いました。
私もまだしっかり学びきれていないのですが、エネルギーの科学だからこそ、引き寄せの法則を勉強しようと思ったので・・・!

あと、最終章の「口角を上げる」動作は確かに!と実践して納得感がありました。
引き寄せの法則のライトな導入としては楽しく読める一冊でした。

89世代のブロガー・Webエンジニア。
ディズニー好き夫婦。
自由なワークライフスタイルを目指して奮闘中。
このブログでは、ディズニー関連の記事や、起業スタイルなどについて書いています。

-Books|書評 の記事一覧

スポンサーリンク

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.