書評

女子未来大学の創設者。女性起業家 猪熊真理子さん著「『私らしさ』のつくりかた」の書評、感想

投稿日:

[書評] 「私らしさ」のつくり方(猪熊真理子)[レビュー]

こんにちは。
ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

女子未来大学創立者 猪熊真理子さん「私らしさ」のつくり方

「女性たちが自らの主体性を持って人生を選択するための“学びの機会”を提供する、女性なら誰でも参加できるプラットフォーム大学」

女子未来大学のファウンダー、猪熊真理子さんの著書を読んでの感想を書きます。

私が私になるために、守ったもの、捨てたもの
何者でもなかった私が、好きな仕事で1000人のファンをつくるまで

「ゼクシィ」「HOT PEPPER Beauty」などにかかわった後、
3000人の女性を支援してきた人気起業家、初の著書!

猪熊さんは、株式会社リクルートに入社し、『ゼクシィ』『HOT PEPPER Beauty』などの事業戦略・ブランドプロモーション戦略・マーケティングに従事。

その傍ら「女性が豊かに自由に生きていくこと」をコンセプトに講演やイベントを行い、会社退職後、2014年に株式会社OMOYAを設立。

現在は女性向け事業・ブランド・商品・サービスのコンサルティング、企業内の女性活躍推進などを行っているという方です。

このプロフィールを見る限り、ザ・バリキャリの女性の本という印象ですが、現在の事業が「女性の活躍推進」ということで、そこに会社員・起業家という枠はありません。

会社員としてバリバリ働いてきて、今は起業家として個人で活動していらっしゃる両方の視点を持っているからこそ書ける内容だと感じました。

会社員であれ、起業家であれ、誰もが「私らしく」働けるよう、「好きなことを仕事に」出来るようサポートしたいという、真摯で温かな思いが伝わる一冊です。

ブロガー・作家のはあちゅうさんや、キッズライン代表の経沢香保子さんなども推薦文を寄せられています。

心理学やリクルート時代の経験を活かした実力派 女性起業家

STEP0 本当になりたい私って? 私が私をつくるまで

  • 自分もまわりも「私」になれない女性だらけ
  • 私の「やりたいこと」「やれること」「やるべきこと」 はなに?

STEP1「好き」を「仕事」に変える前に
私らしくいるために、取捨選択をする <準備編>

  • 自分が幸せでいられる収入を知る
  • 強みのトライアングルをつくる
  • 自分の価値とブランドの見せかた

Amazonの紹介文より)

猪熊さんは大学時代に心理学を専攻されていて、

「悩んでいる女性たちの役に立てるならボランティアでも良い」と思い、会社員時代から活動されていたそうです。

現在はそれを継続していけるよう経営者として活動されていますが、その根底にある思いは女性らしく、文章から優しさが伝わってきました。

STEP2 「好き」と「仕事」が重なりはじめる
私が1000人のファンをつくった方法 <実践編>

  • ブログやSNSでの発信でファンをつくるコツ
  • 商品は売り込まない 自然に惹きつけられるコンテンツをつくる
  • ひとりよがりはNG! 自分をよく見せようとしない

STEP3 目標はファン1000人をキープ!
自分もまわりも幸せになる、7つのエッセンス <継続編>

  • 何となく不安になるのをやめる
  • 自分がいなくても困らない仕組みをつくる
  • 人脈をつくろうとしない 他

この本は猪熊さんの実例を軸に、これから起業したい女性に向けての具体的なステップ指南書です。

「私らしさ」を見つけるためのマインドサポートもそうですが、より実践的なビジネスの話にも触れています。

3つの「や」のワークシートや、

4つのPリストなど、

リクルート卒業生らしい、具体的なビジネスフレームワークの使い方などもいくつか紹介されていました。

セルフブランディングの実践と継続

本書の具体例を踏まえると、特にネイルサロンやポーセラーツなどのサロン業、お料理などの教室、ハンドメイド作家など、会社以外の場所で「好きなこと」を仕事にしたい女性を見据えて書かれている印象です。

1000人のファンをキープ!というのは、セルフブランディングが重要な、上記のようなお仕事をされている方にはきっと参考になると思います。

妊娠・出産といったライフイベントを控えている女性で、自宅でも出来る起業スタイルを目指される方からのご相談などが多いのかもしれませんね。

「私らしさ」を活かして、好きを仕事に

また、巻末には猪熊さん以外の女性のキャリアを紹介しているページもあり、雑誌のような感覚で楽しく読めます。

その中のお1人、パーソナルカラーアドバイザー 筧沙奈恵さんは、

個人的にはファッション誌「Ray」や「CanCam」の読者モデルとしての印象しか無かったのでビックリしました!

昔から同世代の読者モデルさんとして活躍されていた方が、結婚・出産を経て、芸能以外のお仕事でも成功されていらっしゃるというのは驚きですし、その努力に良い刺激をもらえます。

様々な女性の働き方を知り、視野を広げるのに良い一冊でした。

ディズニー好き夫婦。
TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。

ディズニー関連の記事を中心に、雑記的に更新しています。

-書評 の記事一覧

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

おすすめ記事

自分の長所を発掘!「グッドポイント診断」(無料版ストレングスファインダー?)のやり方 1

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 自分の長所を診断「 ...

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ 2

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ フロリダWDW&a ...

ブログ「ひよこ夫婦」公式LINE@(メルマガ)登録のご案内 3

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 公式LINE@のご ...

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 All Rights Reserved.