[書評/レビュー]お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ(Keiko)[新月の願い事]

Books♡書評

[書評/レビュー]お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ(Keiko)[新月の願い事]

投稿日:2017年4月11日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。
世界のディズニーライターを目指すブロガー♡ひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

月の力を活用する「新月の願い事」

かなり前に一度、「新月のお願い(新月の願い事)」についてブログを書いたことがあります。

関連記事

新月は約1ヶ月に1度訪れます。
月の満ち欠けにはパワーがあるという考え方があり、満月と新月でそれぞれ発するパワーが異なり、新月の日には「何か新しいことをスタートするパワー」があると言われているのです。

ブログには書いていませんでしたが、実はかれこれ半年以上、新月の願い事は習慣づけて書き続けています。

月のパワーと言われてもスピリチュアルで、なんだそれ・・・と感じる方も多いかと思いますが、私は素直に「月に1度、理想や願いの棚卸しをする日」ということで、毎月10個の願い事を手帳に書くようにしています。

ちなみに私の場合は、ただ書くだけじゃなくて、毎月新月の願い事を主人に読み聞かせるということもしています(笑)。

受験勉強なんかもそうですが、読み書きだけでなく、言葉にして口から発することで五感を使って身体に染み込ませるぞー・・・!と。

しかも私の場合は、願い事の内容がだいたい夫婦共通のものなので、聞いてもらうことで主人にも意識してもらえるといいなと思ってやっています。

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ(Keiko)

さて、前置きが長くなりましたが、書評です。

「お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ」という本ですが、著者のKeikoさんは前段でお話した「新月の願い事」を続けている人で、きっと知らない人は居ないのでは、という有名な占星術の提唱者です。

Keikoさんは慶應義塾大学法学部卒業後、(株)電通で13年間OLをされて、その後独立された方。

占星術というと「怪しい」「うさんくさい」という方も多いと思いますが、そんな印象とは正反対な印象のキャリアの持ち主です。
そんな経歴にも興味を持ち、書籍も何冊か拝読しています。

また毎月、新月の願い事を書くときは、Keikoさんのブログを拝見して、その月の新月のパワーについて確認してから願い事を書いています。

そんなKeikoさんの今回の著書、テーマは「お金」。

自分の「金脈」、それが「月星座」。

前半では、全員に共通する「リッチマインド」を作るためのアドバイス。
お金を引き寄せるには大前提として「リッチマインド」が必要です。

そして後半では、生年月日と時間から割り出せる月星座(一般的な12星座は太陽星座です)を確認し、その月星座ごとの「金脈」をアドバイスしてくれる、という内容の本です。

自分自身の月星座、そして主人の月星座のページを見て、なるほどな〜と思いながら、とても楽しく読みました。
適職やパートナー、アドバイザーなど大きなテーマもあれば、日常的にすぐに実践できるような内容も紹介されています。

今後の新月&満月は金運

ちなみに、余談ですが・・・。

直近の新月は2017年4月26日の牡牛座の新月。

12星座の中で、金運を引き寄せられるのは「牡牛座と蠍座」の2つだけだそうです。
そして一言で「金運」と言っても、その性格はじつは大きく異なります。

  • 働いて稼ぐ収入を司るのが「牡牛座」
  • 財産・不労所得を司るのが「蠍座」

(参考:Keikoさん公式オンラインストア http://www.ks-selection.com/html/page60.html )

2017年は4月26日に牡牛座の新月、5月11日に蠍座の満月になります。

なので4月は好きなことを仕事にする、というテーマを意識しながら新月のお願い事を書いてみたいと思います。

また、蠍座の満月の日に新しいお財布を使い始めると良い・・・といった話もあるようなので、お財布の新調も視野に入れてみようかと思います。
不労所得の代名詞ともいえる不動産投資、そしてWebでの事業に取り組んでいる者として、この1ヶ月間はとても大事なポイントになりそうです!

スポンサーリンク

-Books♡書評

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.