まんが版 人生に奇跡が起こる マーフィーの法則: 欲望が100%かなう驚異の方法のレビュー

Books|書評

[書評]まんが版 人生に奇跡が起こる マーフィーの法則: 欲望が100%かなう驚異の方法[感想]

投稿日:

スポンサーリンク

まんがで分かる○○シリーズ

昨日読んだ本の書評です!
2,3年前から「まんがで分かる○○シリーズ」といった本が流行っていますよね。

恥ずかしながら、もともと活字本が好きだったため
「まんが版の本なんて、どうせ内容が薄くて大したことないんでしょ?」
と思っていたことがありました。

私が人生のバイブルとしている「7つの習慣」という分厚い活字本があるのですが、
一時期「7つの習慣オタク」だった時に、活字の兄弟本を読み切ってしまい、それでも好きすぎてまんが版にも初めて手を出しました。
なお、7つの習慣のまんが版は5冊展開です。

この本がとても良かったのです。
活字の5倍くらいのスピードで読めるにも関わらず、内容のエッセンスはきちんとさらえており、この手の本への偏見がなくなりました。
以来、特に初めて触れる内容は、活字の前にあらすじを把握する意味で読んだりしています。

今回紹介する本も、初めて知った「マーフィーの法則」について、数十分でさくっと読み切れた「まんが版」の本です。
2016年8月に出たばかりの新刊です。

マーフィーの法則

マーフィーの法則の「マーフィー」とは、ジョセフ・マーフィー(Joseph Murphy, 1898年5月20日 - 1981年12月15日)という、アイルランド出身の宗教者、著述家の名前で、主に牧師として活動したそうです。

人間の「潜在意識」を利用することによって自らや周りの人さえも成功、幸福へと導く「潜在意識の法則」を提唱しました。

この本は、マーフィーの教えを実践し、一代で大企業を築き上げたおじいさんの孫娘、瑠璃子が「希望荘」というアパートの管理人として、アパートの住人の人々の人生を導いてあげるストーリーです。

希望荘には老若男女さまざまなひとが住んでおり、それぞれにコンプレックスや悩みを抱えています。
奥さんとの離婚、上司との不倫、アルコール依存症、故郷の妹との不仲、上司とのいがみ合いなど・・・。

瑠璃子は住人の人々の悩みや問題に立ち向かっては、一緒にマーフィーの教えをもとに解決策に導き、やがて問題が解決すると、住人はみな新しいステージに向かって動き、希望荘を旅立っていきます。
色々な問題の解決策に共通して言えるのは、顕在意識の何倍も、潜在意識を変えることのほうが大事ということ。

1人1人の住人のエピソードは、たった数ページのとてもライトなものですが、誰もが1つくらいは共感できるエピソードがあると思います。

漫画の間には数ページの文章解説も挟まっています。
イラストも綺麗でとても読みやすい漫画でした!

89世代のブロガー・Webエンジニア。
ディズニー好き夫婦。
自由なワークライフスタイルを目指して奮闘中。
このブログでは、ディズニー関連の記事や、起業スタイルなどについて書いています。

-Books|書評 の記事一覧

スポンサーリンク

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.