美しく生きる女のお金の作法(大竹のり子著)のレビュー

Books♡書評

[書評]美しく生きる女のお金の作法(大竹のり子)[レビュー]

投稿日:2017年1月2日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。
世界のディズニーライターを目指すブロガー♡ひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

美しく生きる女のお金の作法(大竹のり子 著/泉正人 協力)

「美しく生きる女(ひと)のお金の作法 ささやかな26の習慣で、お金が貯まりだす」

この本は、私が「不動産投資の学校」でお世話になっている、
お金の教養を学ぶ学校「ファイナンシャルアカデミー」のメルマガで紹介されて知った一冊です。

ファイナンシャルアカデミーのグループ講座であるFPWoman(エフピーウーマン)の代表、大竹のり子さんの著書であり、ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人さんが協力された本です。

お金はあなたを映し出す鏡

お金はあなたを映しだす鏡
今よりさらに美しく自分らしく行きていくために
お金を味方につけましょう

お金が人の鏡だというのは、ファイナンシャルアカデミー周りでは、とても良く言われる教えです。
その人の生活、交友関係、価値観などすべてがお金の使い方や稼ぎ方に現れます。

人生のステージに合わせたお金の教養

保険 住まい 老後のお金 結婚・出産後のお金 教育費・・・・・・
ライフステージにあわせたマネープランも必読

プロローグ〜お金に愛される人は、お金の作法を知っている〜
Part1 自分を大切にする作法
Part2 自分を磨く作法
Part3 自分をステップアップする作法
Part4 自分とお金の「軸」を広げていく作法
エピローグ〜お金の知性が、女性を美しくする〜

ライフステージに合わせたマネープランというのが面白かった!

特に住宅の話。
シングルの女性が単身者向けマンションを購入後、結婚、子育てを経て家をいくつか住み替え、住んでいない家は賃貸物件として貸し出すというプラン。
不動産投資界隈では「ヤドカリ投資法」と言われる方法ですが、具体的に1人の女性の人生に照らし合わせながら辿っていくと、リアリティがありとても有益な投資に感じました。

個人的な話だと、当面不動産投資に注力するので、投資物件の経営を軌道に乗せるのが第一ですが、投資物件をある程度買い進められたら、ヤドカリ投資を視野に入れたマイホームの購入はありかなあと思っています。
一つの家に何十年も住み続けるということは、将来生まれてくる子どもの人数や性別、年齢などに応じて柔軟に動きたいので、あまり考えていません。

女性ならではの悩み「美投資」

□朝起きたら、自分のために美味しいお茶を淹れる
□バッグの中身は7つまで
□1年後を想像しながら「今日のランチ」をプランする
□旅先でおみやげは買わない
□服・肌・髪・ネイルー“美投資"のバランスを決める
□財布は家計のクローゼット。できるだけ小さく整える
□今と将来、「W(ダブル)の不安」からすぐに解放されるコツ

ー美しく生きる女(ひと)こそ、お金の活かし方を知っているー

この本の特徴として、女性ならではのお金の使い方にフォーカスしている点が挙げられます。
特に実用的だと思ったのは、美容に関する投資のメリハリ。

服・肌・髪・ネイルー“美投資"のバランスを決める

ざっくりいうと、自分は美容の中でも何にお金をかけたいのか?という話。
女性の美投資は際限がありませんものね。

読んで私自身のことを立ち返ってみると・・・。

実は社会人になってすぐの頃は、丸3年以上休みなくジェルネイルを続けていました。
ちょうどこの本に書いていることがドンピシャだったのですが、3〜4週間に一度必ずネイルサロンでジェルネイルをしていたので、その期間だけでネイルに賭けたお金が20万円を超えていました(ちーん)。

ハッとそれを冷静に振り返った瞬間、辞める決意をし、ここ2年間位は基本的にネイルはお休み中です。
最近ネイルをしに行ったのは、前撮りと結婚式のときだけですね(笑)。

逆に、ずっと拘っているのは髪です。

以前オススメのトリートメントの話なんかを書きましたが、結婚式に向けて伸ばした髪が今もかなりロングなので、長い髪のケアだけはきちんと行うようにしています。

関連記事

個人的な意見ですが、パッと見の年齢印象って、髪質と肌質で決まると思っていて・・・。
そこは歳を重ねるごとに「美投資」を強化していきたいです。

この本にあるとおり、「10年後の理想の暮らしをスケッチ」しながら、お金の教養を高め、美しく生きられる女性でありたいと思います!

スポンサーリンク

-Books♡書評

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.