新婚夫婦の不動産投資

不動産投資♡

[不動産投資]最初の物件取得戦略♡[初期〜現在の変化]

投稿日:2016年10月13日 更新日:

スポンサーリンク

実はこのブログを立ち上げる前から、ウェディングのアメブロとは別に、
不動産投資に関するアメブロも持っていました。

といっても、ウェディングブログと両方更新していくのが大変で、更新がだいぶ疎かになっていたので、こちらのブログでは、サイトとしては分けずにカテゴリを別にして更新していこうと思っています。

どちらかにしか興味がない方には、少し見づらくなってしまって恐縮ですが、ウェディングもディズニーも不動産投資のことも、私たち夫婦の夢の実現に向けた毎日なので、お付き合いいただけますと幸いです♪

私たちが不動産投資を志すまで

1年前から物件探しの習慣化が出来始めた

今回は、不動産投資アメブロの過去の記事に加筆修正しながら、不動産の勉強を始めた初期のお話をします。

今からちょうど1年ほど前、2015年10月のブログいわく・・・!

「ようやく毎日の物件資料請求が日課になってきました。」

とのこと。
不動産投資において物件情報を得るためには、「健美家」や「楽待」といった不動産投資家向けのポータルwebサイトで物件情報を見たり、直接不動産仲介会社様に訪問して物件情報をいただくといった行動が必要になります。

ファイナンシャルアカデミーの師匠から、1日○件は物件の資料請求をしましょう!
という宿題や目標を出されていたこともあり、当時は毎日何十件という物件の情報を見て、メールで資料請求をしていました。

今となっては、当時資料請求しまくっていたのが功を奏して、
こちらから探さずとも様々な業者様からメールで物件情報を頂くので、毎日それに目を通しています。

最初の物件取得戦略

不動産投資に正解はなく、さまざまな戦略がありますが、
1年前当時から主人とも話し合いながら、取得戦略として最初の狙いを定めていました。

「まずは木造アパート一棟を狙って物件探しを進めていきます」(1年前のブログより)

フルローン〜自己資金1割で融資を組むことを考えて、
購入できる価格帯、そして維持費や固定資産税などを考慮して、最初は木造狙いです。

ある程度、キャッシュフローの大きさとスピードを重視しているので、区分ではなく、一棟で。
家賃価格帯にもよりますが、6戸~10戸の一棟が目標です。

ちなみに、初期の頃は先程言ったとおり、webで物件の資料請求をしまくっていた時期がありましたが、
私が「楽待」で毎日物件の資料請求し、
主人が「健美家」で毎日物件の資料請求をしていました。

そして、この木造アパート一棟を狙うという戦略は1年経った今でも変わっていません。
ただし、唯一変わったことが築年数です。
当時は価格帯と利回りの兼ね合いで、中古物件を中心に見ていましたが、
この半年ほどで中古物件がかなり値上がりしている市況なので、途中から狙いを新築物件にシフトしました。

そして今、新築一棟の木造アパートに買付をいれ、融資審査待ちという状況です。

融資についても考え方に変化

融資についても、戦略が初期とは変わっています。

初期は狙っていた物件価格帯が一棟アパートでありながら少額だったこともあり、
私が女性、かつ20代という権利を活かし、
私名義で公庫(日本政策金融公庫)で融資を組めるのが一番理想と思っていました。

ですが、新築アパートを狙うことになってから、公庫の融資では金額的に賄えないことと、融資期間が短いため、30〜35年の融資を組める銀行での融資を依頼する形となりました。
今審査中の条件は、某銀行で30年融資、金利は2.2%以下で特約を組んでいます。

主人も私も属性が個人では不十分なので、主人名義で、私が連帯保証人です。

今度、銀行さんとの面談があるので、そこで運命が決まります・・・!
無事に一棟目を取得できるよう、まずは面談を頑張ります・・・!

スポンサーリンク

-不動産投資♡

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.