夫婦で不動産投資の現地視察へ

不動産投資

[不動産投資]2棟目の物件取得に向けて現地調査[一棟アパート]

投稿日:2016年12月4日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。
「ひよこ夫婦」管理人のひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

2棟目の物件の現地視察へ

結婚式前まで一週間を切っていたある週末・・・。
何をしていたかというと、夫婦で不動産の現地視察でした。我ながらカオスです。

このブログについて」で書いている通り、私たち夫婦は、未来の壮大な夢に向けて不動産投資に取り組んでいるのですが、不動産投資は水モノ。タイミングが命!

良い物件は、何千万・何億の物件であろうと1日でポンと買い付けが入る世界です。

結婚式まであと1週間ほどという金曜日に、メールで業者さんからとある物件の情報が。
かなり条件が良さそうだったので、いち早く確認するため、メールを受け取った翌々朝から物件を見に行き、業者さんとミーティングをしました。

良い物件の情報は突然現れる

今回の物件も新築のアパートです。
もともとの引き渡し予定から、地域との折り合いで完成予定日が伸びてしまい、そのため買付を入れていた投資家さんが手放した物件でした。

緻密に確認や計算、シミュレーションした結果、物件の条件が求めていたものにかなり合致したため、融資さえ通ればこちらも購入する可能性が出てきました。

私たちは既に売買契約を済ませ、現在建築中の投資物件(一棟アパート)もあるため、この物件は二棟目の購入候補になります。

一般的に、一棟目の引き渡し前に二棟目の買付を入れることはなかなか無いと思います。
投資家として実績がない状態ですので、慌てすぎかもしれません。危険だという方もいらっしゃるでしょう。

ただ、私たち夫婦の諸々の収支事情や今後の投資計画を鑑みた時に、良い物件を買えるならば今二棟目までは買うべきと判断し、常日頃から情報を収集していました。

とはいえ、こんなにすぐに条件に合致した物件が現れるなんて思っていなかったので、正直驚いています。

ただし、融資のアテ、ROI、ローン返済比率、エリア、賃料と下落リスク、売買時のキャップレート、キャッシュフローシミュレーション、路線価の上昇率、そして現地調査などをすべて踏まえた上で青信号だったので、逃す意味も無く・・・。

来年の春くらいには二棟のアパートを所有出来ているのでしょうか・・・!
いや、きっと出来ている!

正直、自分たちの状況がどうなってるのか想像がつきません。
凄い速さのジェットコースターに乗ってる気分です。もちろん、乗ることを選んだのは自分ですが・・・。

結婚式前にドタバタ何をしているんだか、と思いながらの現地視察でしたが、行動を起こさなければこの物件とは出会えなかったので、まず動いてよかったと思っています。

買付は入れたので、引き続き、融資の審査。
理想の未来のために行動あるのみです!

89世代のブロガー・Webエンジニア。
ディズニー好き夫婦。
自由なワークライフスタイルを目指して奮闘中。
このブログでは、ディズニー関連の記事や、起業スタイルなどについて書いています。

-不動産投資 の記事一覧

スポンサーリンク

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.