新婚夫婦のマイホームか賃貸か

不動産投資♡

[新婚生活]不動産投資の視点から考えた「マイホーム?賃貸?」[ライフプラン]

投稿日:

スポンサーリンク

不動産投資云々は全く関係なく、
きっと新婚夫婦ではかならず出る話題・・・

「マイホームか賃貸か」

私たちは、結婚前から不動産投資を2人で協力して行っていく決意を固めていたので、一般的な新婚夫婦とはだいぶ異なると思いますが、今回は私たちのマイホーム戦略について話をします。

私たち夫婦が不動産投資を始めるまでのストーリー

特に結婚式を終えられた卒花嫁さんが、よくマイホームの話をインスタなどでも書かれている印象です。

ちなみに、だいぶ前に、入籍時の新居選びの記事を書きましたが、そのときはだいぶふんわり書きました。

関連記事

 

賃貸住宅派です!

先に結論から言うと、私たち夫婦は当面、賃貸住宅に住む予定です。

なぜかという話はあとに回すとして、現状の説明をさせて下さい。

現在は、主人も私も都心勤務の会社員であるため、都心へのアクセスの良さは不可欠。
といっても、不動産投資を志す者として、
あまりに高い家賃の地域に住むのは許し難い・・・。

(家賃というワードにやたら敏感になります・・・)

実際、私が山手線の主要駅付近に住んでいる同僚夫妻やカップルにヒアリングしたところ、
なんと月々の家賃が18万・20万・22万とのことでした。

上記の同僚の例では、20代前半〜半ばの共働きなので、世帯年収は推定で1000万円に満たないくらいだと思います。

まだ子供も居ないので、生活に困るようなことはないと思いますが・・・。

このような世帯年収&家賃で、ざっと税引きした手取り年収を鑑みると・・・ヘタしたら、世帯の手取りの35%が家賃!
※計算は色々なのでざっくりのイメージで感じてください。

もちろん、住む場所は日々の生活やライフプランにおいて非常に重要なポイントです。
便利な都会に住むのが良い、というのも個人の価値観なので良いと思います。

ただし、今後不動産投資を志しており、1万円でもキャッシュを毎月貯めたい身分としては厳しい割合です・・・。

私の同僚は都心に住んでいる人が多かったので、身近な人が都心近くに住んでいるパターンが多いと、家賃の感覚が麻痺してきてしまいますが、現在私たちは都心から少し離れたエリアに賃貸で住んでいます。

会社までの通勤時間は、お互い1時間前後。

気になる家賃は、アクセスや広さ等の条件を比較的緩めて、

共益管理費込みで、世帯年収(手取り=税引き後)の16%強が家賃です。

%なので、これが多いか少ないかは御意見色々だと思いますが・・・。
実際の家賃も別に隠したいわけではないので、勉強会やセミナー、ヨシミストの会などの交流会でお会い出来た時に公開しますね。

もともと、絶対額を加味した時に、あと1〜2万円家賃を抑えたかったのが本音。
ですが、都心から離れたエリアを選択している以上、駅徒歩分数などを譲れず・・・。

不動産投資とマイホーム購入

では、ここで話を不動産投資家としてのシミュレーションに移します。
不動産投資の仕組みがわかっていないと若干理解しづらい話かもしれませんが、ご容赦下さい。

賃貸で10万円の家賃で家を借りるとしましょう。

それに比較して、中古の区分マイホームを購入し、月々5万円の支払いの場合を考えます。
(金額が極端ですが、分かりやすい例えとして)

不動産投資をやる上で、手元に資金を残すため、
マイホームを購入して(月々の支払いが5万円の節約になり)、
それから収益物件を買うというのはどうでしょう。

よく「マイホームを買うと、月々の支払い(ローンの返済)が賃貸より安い!」といいますよね。

それが事実の場合も往々にしてあります。

私たちは新居を探す際に少し検討しましたが、
冒頭の結論の通り、当面は賃貸家賃を払い続けるのが良いという事になりました。

理由は大きく2つ。

 

1つは、マイホームの物件価格が高い場合、債務超過になる可能性が十分高いこと。
(新築マイホームなどは論外ですが、中古だとしても)

※債務超過になると、銀行によっては収益物件(投資物件)を購入する際の融資が組みづらくなります。

もう1つの理由は、
マイホーム住宅ローンの金利や月々の返済額が安くても、
マイホーム購入の頭金を考慮すると、そもそも大した節約になっていないということ。

マイホームが無くとも、収益物件(投資物件)で賃貸家賃を上回る手残りを残せれば良いのです。

 

つまり、今回の事例で言えば、

毎月(月々の支出という意味では、節約出来ていたように感じる)5万円+家賃10万円=15万円

収益物件からの手残り(キャッシュフロー)として産めれば、万事OKということです。

私たち夫婦の自宅と投資物件に関する目標

以上のシミュレーションや話し合いを経て、
私たち夫婦の不動産投資における段階的目標は、

第一段階:現在住んでいる賃貸物件の家賃分のキャッシュフロー達成

第二段階:賃貸家賃分+αのキャッシュフロー達成

・・・

第?段階:不動産投資を志した当初の大目標であるキャッシュフロー達成

という話にまとまりました。

第?段階については、また別の機会に書かせて下さい♪
その頃には、キャッシュもしくは低額融資でマイホーム・・・ないしは収益マイホーム(賃貸併用住宅)を購入することを検討してもいいですね。

きっと叶う夢を語るのは楽しいし、夢は語れば叶うもの!

スポンサーリンク

-不動産投資♡

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.