ロバート・キヨサキさんの著書の書評

不動産投資

[金持ち父さん貧乏父さん]これまでに読んだ投資関連本を紹介♡[リッチ・ダッドシリーズ]

投稿日:2016年10月12日 更新日:

スポンサーリンク

不動産投資に関する学習は、ファイナンシャルアカデミーでの授業がメインの学習だったここ1年間ですが、ファイナンシャルアカデミーに通うまでに読んできた投資関連本を紹介していこうと思います。
学校に通ったりするのはハードルが高いけれど、資産運用や資産形成、投資といったワードに興味がある!という人は、本を読むところから初めて見ると良いと思います♪

金持ち父さん貧乏父さん

今回紹介するのは、最近の投資家さんなら、まず読んでいるであろうロバート・キヨサキさんの関連書籍、通称「リッチダッドシリーズ」です。

「リッチダッドシリーズ」は、投資の実践というより精神的な教えの位置づけで読んでいます。
このシリーズに関しては、不動産はもとより、そもそも投資に一切興味がなくとも、人生において「お金」と縁が切れない以上、万人が読むべき書籍だと思っています・・・!

「金持ち父さん貧乏父さん」

言わずと知れた大ベストセラー!

典型的なEクワドラント(従業員)思考だったので、初めて読んだときは目からウロコでした。
ちなみにこちらの本は改訂版(新版)です。
表紙のイメージは、金持ち父さんと貧乏父さんのイラストが描かれているこちらのほうが、見覚えある方が多いのではないでしょうか。

私は旧版しか読んでいませんが、今度読み返すタイミングで新版を買おうかと思います。

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」

同じくこちらは改訂版になります。
シリーズ2作目、こちらも必読の書かと思います。

投資だけでなく、Bクワドラント(ビジネスオーナー)としての思考も、不動産投資の規模を大きくするには欠かせないからです。

「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」

「レバレッジ」をテーマにした、1,2冊目等と比較すると発展的な内容。
これを読むと、レバレッジを活用できるか否かが、引退レベルまで投資を成功させられるかの鍵を握っている事がわかります。

「リッチ・ウーマン ―人からああしろこうしろと言われるのは大嫌い!という女性のための投資入門」


個人的には、「金持ち父さん貧乏父さん」シリーズをいくつか読んでいるという前提で、女性にはダントツでオススメです!

というのも、実はこの本は、

ロバート・キヨサキさんの奥様、キム・キヨサキさんの著書。

女性らしい柔らかな文体、
キムさんと仲良しの同窓生である女性たちが織り成すストーリー調の展開は、
まるで小説や雑誌を読んでいるかのような楽しさです♪

投資に関して、女性・妻ならではの悩みや自信の無さを、
ガツンと打ち砕いてくれるような構成で、読みながら何度も頷きました。

キヨサキご夫妻は、双方が真剣に事業に向き合い、
そしてお互いを愛して温かい家庭を築かれています。

旦那様の投資業にただ乗っかるわけではなく、
1人のビジネスウーマンとして自立していて、とても聡明で、スタイルが良い美人な奥様♡
キムさんには憧れます・・・!

キヨサキご夫妻は、私の理想の夫婦像かもしれません♪

リッチダッドシリーズはまだまだ沢山の本があり、実は私もすべて読破はしていません。
これからも読んだら書評を書いていきますね♪

89世代のブロガー・Webエンジニア。
ディズニー好き夫婦。
自由なワークライフスタイルを目指して奮闘中。
このブログでは、ディズニー関連の記事や、起業スタイルなどについて書いています。

-不動産投資 の記事一覧

スポンサーリンク

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.