新婚夫婦の不動産投資

不動産投資♡

[週末お出かけ]夫婦で物件現地調査♡[不動産投資]

投稿日:2016年10月13日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。
世界のディズニーライターを目指すブロガー♡ひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

続けて過去の不動産投資アメブロ記事のリライトです。

初めての物件現地調査

ちょうど一年ほど前、2015年の10月頃から本格的に、物件の現地調査も始めていました!

毎日欠かさず「健美家」や「楽待」といったwebポータルサイトで物件をチェック&資料請求し、週末には主人と2人で物件現地調査にでかけるというサイクルでした。

今回は、一番はじめの物件現地調査レポを加筆修正しながら書いていきます♪
すべて2015年10月頃の調査レポです。

1棟目は、自宅近くの鉄骨造アパートに自転車で行きました!
まずは身近なところから、身構えずに行くのが行動のポイントですよね。

ポータルサイトに掲載されていた物件で、資料請求した上でマイソクを持っていきました。
夜だったので少し周辺の状況が分かりづらかったのですが、夜の物件現地調査のイメージが掴めていい経験になりました。

築年数が20年以上のアパートで、お掃除等の手入れがされていない状態でしたが、
購入価格が下がれば・・・と思いつつ、やはり駅から少し距離があるのが難点の物件でした。

続いて2棟目は、自宅から車で30分ほどのエリアの木造ファミリーアパートに。
雨でしたが、車だったので気にせず現地調査に行った記憶があります。
悪天候時の物件状況を見るというのも大事・・・かな?(笑)

この2棟目は、公道に接していない、
かつ、直上には盛大に高圧線が通っている難あり物件でした・・・。

この物件を見てみて、公道に接していない物件は、積算価格をどう計算すれば良いのだろう?と思ったのですが、
ファイナンシャルアカデミーの先生曰く、
接道がない時点で、物件価値はゼロに等しく、融資をつけるのは相当難しいとのことでした。

最初はとにかく勉強勉強!ということで、
現地調査といっても、即買い付けを入れる、とかいうよりも、物件を見る目を養うための行動でした。
やはり実際見てみないと、築何年の何造アパートがどんな外観で・・・とイメージできないので。

物件現地調査をするときのご褒美

不動産投資家が、継続的に物件現地調査を続けるためのモチベーションアップの秘訣!
それは、物件の現地調査に週末出かけるときに、何か楽しみを見つけると良い!とのこと。

私たち夫婦は、勉強しながらも、
週末のレジャー感覚で、更にお出かけ先で初めてのお店でご飯を食べることを楽しみにしていました♪

1件目の時は、近くながら行ったことが無かったチェーンのパスタのお店、
2件目の時は、旦那さんの希望でラーメンランチ。

2件目の時は先述の通り、あいにくの雨で調査のモチベーションも下がりかけましたが、
結果楽しく(難あり物件を間近で見ることが出来て(笑))勉強できました。

資料請求を積極的にしていくうちに、実際に見に行きたい物件がどんどん増えてきています。
これからも勉強のため、様々なタイプ・価格帯のアパートを見続けていこうと思います。

スポンサーリンク

-不動産投資♡

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.