生活全般

ディズニー撮影にも使える一眼レフカメラ「Nikon D5500」&おすすめのレンズ紹介(ズーム、望遠、単焦点)

投稿日:2017年8月2日 更新日:

こんにちは。
ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

 我が家が撮影に使っているデジカメを紹介します

何ヶ月も前から書こうと思いつつ書きそびれていた「カメラの紹介記事」です。

このブログに掲載している写真の8割〜9割は、自分たちで撮影した写真になるのですが、使っているカメラは主にこの2台です。

  • Nikon D5500(デジタル一眼レフカメラ)
  • SONY DSC-RX100M3(高級コンパクトデジタルカメラ)

たまにiPhoneで撮影した写真も混ざってます(笑)。

なぜこの2台のカメラを使っているのか、それぞれのカメラのオススメポイント、使い分けはどうしているのかなどを紹介していきたいと思います!

長くなりそうなので、まず今回は「Nikon D5500」の紹介です。

※SONY RX-100M3の紹介記事はこちら。

超おすすめの高級コンデジ「SONY DSC-RX100M3」を一眼レフと比較して紹介!ブロガー必携の高性能デジカメ

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ デジタル一眼レフと ...

続きを見る

ディズニー撮影のメインカメラ「Nikon D5500」(デジタル一眼レフ)

ディズニーのショーやパレードの撮影では、主にこちらのカメラを使っています。

初心者にオススメの機種の一つです。

価格を抑えたい場合は、同じくNikonの「D3300」「D3400」などでも良いと思います。

余談ですが、私が10年近く前にCanonのデジタル一眼レフカメラ(EOS Kissの初代・・・!)を買っていまして、それを今年の買い替えでNikonにしました。

CanonとNikonが割と2強だと思いますが、写りなどの好みなので、店頭で色々触ってみることをオススメします。

一眼レフ「Nikon D5500」に合わせて使っているレンズ

レンズは、

  • 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II
  • 望遠レンズ AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
  • 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

の3本です。

標準ズームレンズは、D5500にレンズキットで付いてくるレンズ。

望遠と単焦点は別で買いました。

望遠レンズは、D5500のダブルレンズキットの望遠レンズとは違うものです(※D5600のダブルレンズキットの望遠レンズ)。

D5500のダブルレンズキットの望遠に比べると、持ち比べるとこちらのほうがグッと軽いです。

  • D5600のダブルレンズキットの望遠レンズ AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
    重量:約415g
  • D5500のダブルレンズキットの望遠レンズ AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
    重量:約530g

また、オートフォーカスのスピードもAF-P DXの方が速いようです。

特にディズニーでは持ち歩きの時間が長いので、重いカメラやレンズは結構キツいものがあります。

持ち歩きには耐えられたとしても、ショー自体が30分近くあるので、それを構え続けるとなると、二の腕が筋肉痛になりかねません・・・。

カメラ選びの際には、重量感も重視することをおすすめします。

ディズニーの撮影に望遠レンズは何ミリ必要?

一眼レフはレンズの選び方が何より重要です。

ディズニーのショーやパレードの撮影をするのがメインだと、望遠レンズが何ミリ必要か迷うと思いますが、東京ディズニーランドでは300mmあればまず問題ないです。

ショーベースでの「ワンマンズ・ドリーム」。

シアターオーリンズでの「ミニー・オー!ミニー」

パレードルートのショー「燦水!サマービート」

(シンデレラ城前の丸い花壇付近から、ワールドバザール側を撮影)

実際に撮影できる写真はこのあたりの記事をご参照下さい。

東京ディズニーランド「ワンマンズドリーム」の登場キャラクター、ストーリー詳細解説!(ネタバレ注意、写真50枚以上)

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 東京ディズニーラン ...

続きを見る

びしょ濡れ必至の真夏のパレード!ディズニー夏祭り2017「燦水!サマービート」観賞レポート

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 東京ディズニーラン ...

続きを見る

なお、東京ディズニーシーの場合は、撮影場所によっては300mmだと物足りないかもしれません。

自身の立ち位置から見て、メディテレーニアン・ハーバーの奥の方を撮影しようと思うとかなり厳しいです。

ただし、リドアイルや、ミッキー広場とリドアイルの間の通路など、ハーバーに近い場所からバージの上を撮影するのであれば十分撮影可能です。

ディズニーシーであっても、メディテレーニアン・ハーバーでのショーではなく、

ドックサイド・ステージでのショー(ステップトゥシャインなど)であれば、300mmで十分です。

標準ズームレンズの使い所

なお、レンズキットの標準ズームレンズは、

かなり近い位置でパレードを撮影する際に使ったり、

パーク内のオブジェやバナー(旗)などの装飾物を撮影する際に使う事が多いです。

単焦点レンズの使い所

そして単焦点レンズに関しては、正直ディズニーでの撮影ではあまり使っていません。

ポートレートのような人物撮影の時に私が単焦点レンズで撮る写真が好きなので、ヤマダ電機のポイントを活用して買いました。

以上、Nikon D5500と使用しているレンズの紹介でした。

別の記事で、2台持ちのサブカメラとして使っている「SONY DSC-RX100M3」についても使用感をレポしていきます!

ディズニー好き夫婦。
TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。

ディズニー関連の記事を中心に、雑記的に更新しています。

-生活全般 の記事一覧

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

おすすめ記事

自分の長所を発掘!「グッドポイント診断」(無料版ストレングスファインダー?)のやり方 1

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 自分の長所を診断「 ...

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ 2

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ フロリダWDW&a ...

ブログ「ひよこ夫婦」公式LINE@(メルマガ)登録のご案内 3

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 公式LINE@のご ...

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 All Rights Reserved.