起業♡ブログ運営

[文章論]小説を読み、文章を書くということ[ブログ論]

投稿日:2017年5月18日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。
「ひよこ夫婦」管理人のひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

自己啓発本・ビジネス本ばっかり読んでいる人へ

先日、お知り合いのワークライフスタイリスト、
ひさとみえぬさんのブログにこんな記事がありました。

自己啓発本・ビジネス本ばっかり読んでいる人へ
https://ameblo.jp/01color32/entry-12269695350.html

「最近読んだ本は、
自己啓発・ビジネス本
ばかりではないですか???」

ドキッ!

小説家のボキャブラリーの豊富さ。
単語と単語を組み合わせて、オリジナルの表現を作る力。

(中略)

小説を読むと、
自分が使える表現が格段に増える。

えぬさんのブログを読んでハッとしました。

私はブログに書評を書いている本以外も含めて、
年間100冊ほどの活字本を読みますが、

まさにこの指摘の通り、
近年は自己啓発本やビジネス本(不動産関連書籍含む)を中心に読んでいたからです。

高校生くらいの頃までは小説を読むのも好きでしたが、
ここ数年は、小説は読んでいる書籍の1割以下。

文章力を高めたいと思っている今、私には小説を読むことが必要そうだ・・・!

そう思い立って、えぬさんにオススメ頂いた小説や、
近年の直木賞・芥川賞などの受賞作品を読み始めました。

書評は別に書こうと思いますが、とりあえずここ最近で読んだのは、

村田沙耶香さんの「コンビニ人間」と、

柚木麻子さんの「ねじまき片想い」です。

読んでみると、やはり小説の語彙はビジネス書のそれとは全くことなります。

小説を読んでいると、
日常生活ではまず間違いなく口にしないような、
ある意味、特殊な表現ばかりが飛び交っているのです。

とはいえ、それは表現が豊かなだけで、
描画する世界そのものは、特殊なものではなかったりします。

それが小説の凄いところです。

裏を返せば、私たちの日常の風景も、語彙力次第でとても表現豊かに描くことが出来るんですよね。

私が文章を書くルーツ

私は小学生の頃から文章を書くことが好きでした。
それこそ小中学生の頃は、よく小説を創作したりもしていたり・・・。

あ、今となっては、小説を書いてみたいという思いは無いです。
いつか思うようになったりするかなぁ・・・。

大学生・社会人と大人になるにつれて、
気づけば、文章を書く機会がグッと減っていたように思います。

文章にのせて自分の感情や感性を吐露することは、何かを1つ主張すること

そんな私が、やっと意識して「文章を書く」ことに向き合おうと思い始めたのは、つい最近のこと。

このブログには現時点で400記事ほどの記事がありますが、
これまでのブログの内容は、結婚式のレポートや海外旅行記がメインなので、
正直いうと「文章を書いている」感覚があんまり無いんですよね・・・。

いや、もちろん文章は書いてるんですけど、上記のカテゴリの記事に関しては、「レポート書いてる」といった方がしっくりくるんです(苦笑)。

レポートはどうしても写真中心でこそ、という記事なので、平たく言ってしまえば写真の解説を書いているような・・・。
自分の体験を、呼吸をするかのごとく自然と書いてきた記事がほとんどです。

反して、もっと豊かに気持ちを込めて書いたり、人の気持ちを考えながら書いたりしたいと思い始めました。

なお、今月頭のブログでも書いた通り、
今、このブログの方向性に迷いがある時期だったりします。

あまり深いことを考えずに「文章を書きたい」という気持ちがある反面、文章を書いてWebに公開することは、少し躊躇われることもあるのです。

というのも、このブログは私のホームグラウンド的メディアなので、自己と密接に関わっています。

そんな場所で自分の感情や感性を吐露することは、自分という人間が何かを1つ「主張」することだから。

世界には色々な価値観の人がいるから、主張の方向も無限にあることを知っています。

そんな中で、わざわざ何かを選んで言葉にし、世界に発信することは、あまり自分がやりたいことでは無いかもしれないと思うのです。

だから、この場所で何を書いていきたいのか、少しばかり悩んでいます。

そんなモンモン期が背景にあって、今月頭に「毎日更新するの辞めようかな」とか言いながら・・・。
とりあえずこの半月は、結局毎日更新してますね(笑)。

ひとまず、連載中のWDW旅行記はあと一息というところまで来たので、近く完結させたいのですが、
その後このブログで、何をメインに書いていこうかな、と悩み半分、楽しみ半分で模索しています。

小説を含め、もっと様々な本を読んでインプットしながら、
自分の文章の方向性も模索して進んでいけたらと思っています。

スポンサーリンク

-起業♡ブログ運営

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.