ANAマイル(マイレージプログラム)

陸マイラーが大きくマイルを貯める方法は、ポイントサイトだけじゃない!避けては通れない○○制度!

投稿日:

こんにちは。
ブログ「ひよこ夫婦」へご来訪ありがとうございます!

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ♪

陸マイラー、ソラチカルート閉鎖に伴いTOKYUルートへ移行予定

ゆるANA陸マイラーの我が家、

2019年12月で「ソラチカルート」が閉鎖することにともない

久しぶりにマイルについて色々調べていました。

 

※ポイント数やカードに関わる値段などは、記事更新日時現在の情報です。

 

ソラチカルートの事実上の閉鎖後は、

TOKYUルート(ANAマイル交換レート75%)という別ルートへの移行が勧められているので、

TOKYUルートでのマイル交換用のクレジットカードとして

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

を発行しようと動き始めたところです。

陸マイラーのマイルの貯め方

この機会に、改めてマイルの貯め方について調べていたんですが、

今までなんとなく気付いては居たけれど、

自分事として捉えていなかった「あること」についても

これを機に調べ尽くしました。

 

陸マイラーのマイルの貯め方は大きく

  1. 決済で貯める
  2. ポイントサイトを活用して貯める

ですが、1は全く割が良くないので、2が事実上メインなわけです。

ところが、

もう1つ大きな方法があるんですよね。

それが

  1. 決済で貯める
  2. ポイントサイトを活用して貯める
  3. 紹介ポイントで貯める

という方法です。

ここでいう紹介とはクレジットカードの発行紹介のことです。

(別の話ですが、ポイントサイトの紹介をして貯めるというのもメジャーかつ、大きく貯めるにはぜひ通りたい道)

 

よく陸マイラーのサイトでは、

年間216,000マイル

(1ヶ月に18,000マイルが交換上限のソラチカルートをメインにした数字)

という数字を目にしてきていて、実際そのイメージは湧いていたのですが、

最近は年間50万マイルとか100万マイルとか保有している猛者が居ると知り、

一体どんな方法でそんな爆発的な数字が出るのか・・・不思議でしょうがありませんでした。

夫婦でソラチカルートで貯めても、

43万マイルくらいが上限なわけで・・・。

 

その答えが「紹介も活用する」ということだったわけです。

紹介制度マイルがすごいSPGアメックス

今回、前々から検討していた

SPGアメックス

を発行しようと思っていて、発行するときには

既にSPGアメックスを所持している誰かに、紹介してもらって入会するのがお得!

といろんなサイトで見かけていたので、

クレジットカードの紹介制度について詳しく調べることになりました。

 

実はSPGアメックスは、誰かを紹介することで

紹介者側が30,000ポイントもらえる

というカードです。

(紹介された側も公式サイトなどで入会するより、多くポイントが貰えるので、WIN-WINになります)

 

少しややこしい話になりますが、SPGアメックスのポイントは

3ポイント=1ANAマイルで交換可能なので(交換手数料などはありません)、

紹介でもらえる30000ポイント=10000マイル相当・・・

と思いきや、

60,000ポイントを纏めて交換すると5,000ポイントボーナスが加算される制度があり、

結論

60,000ポイント=25,000マイル

となります。

 

すなわち実質、30000ポイント=12500マイル。

つまり、SPGアメックスを所持して、

(事実上)1人紹介してカードを発行してもらうたびに12500マイル貯まる

という驚異の紹介制度があります。

紹介制度はあまり触れられていない

陸マイラーさんがよくブログ等で

「私が入会の際は紹介しますよ!」

と書かれているのは、

 

SPGアメックスのカード自体が、

すごく良いカードであるというのも事実ですが、

紹介ポイントを貰えるのが嬉しいから、ということだったんですね。

 

注意

誤解ないように言っておきますが、紹介制度自体も、紹介を促すブログも全く悪いとは思っていません。私も陸マイラーとしてブログ書いている身ですし、そもそも、SPGアメックスが本当に良いカードだと思ってるので発行しようとしています^^;

紹介制度は、紹介者も発行者もWIN-WINですし、カード会社さんまで含めれば三方良し。

企業の広告戦略を意図通り活用しているだけだと思うので。なんなら私も紹介します!笑

なお、紹介ポイントにも上限はあるので注意です。

 

ポイ活メインの陸マイラーさんのメディアでは

紹介制度については、

あまり触れられていなかったので、

私はこの事実を把握するまで、かなり時間がかかりました^^;

 

30万マイルくらいならばポイントサイトだけでどうにか溜まりそうだけれど、

50万、100万というのはどうもわからない・・・

という謎が解けてスッキリ!

 

まあ、この紹介制度の存在を

ブログなどで解説したところで、

読み手の方が、実際「自分がカード発行して、誰かに紹介する」というのは、

ポイントサイトで案件をやっていくよりも更にハードルが高い

ので、あまり触れていないというのもあるかと思います。

 

私自身も、実際紹介するとしたら、

オフラインメイン

(直接の知り合いで、旅行に興味がある人に純粋に勧めるとか)

が良いかな〜と今は考えています。

 

それにしても、こういうやり方もがあるというのを理解できて、スッキリしました!

アメックスカードは夫婦間で紹介も可能!

ちなみに調べていく中で「夫婦間で紹介してもOK」という情報も複数見つけました。

注意

※私が拝見した複数の情報では、アメックスに確認済みとのことでしたが、実際行うときには、ご自身の責任で確認をお願いします。

なので、今回私がSPGアメックスを発行する際には、

夫が所持している

ANAアメックスゴールド

から、私がSPGアメックスを紹介されて入会しようと思っています^^

 

ANAアメックスゴールドとSPGアメックスでは

ポイントの扱いが違う(マイルへの交換レートが違う)ので少しややこしいのですが、

結論だけ言うと、

  • ANAアメックスゴールド(紹介者)に10,000ポイント
  • SPGアメックス(入会者)に36,000ボーナスポイント
    (入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、36,000ボーナスポイント)

が貯まることになります^^

 

なんなら、このあと更に夫が私の紹介でSPGアメックスを発行することで、

  • 妻に30000ポイント
  • 夫に36000ボーナスポイント

を入れることすら可能です。

(もちろん、SPGアメックスの年会費31,000円(税別)がかかるので、それ以上にマイルを活用する予定が無いと損ですが)

マイルを貯めて海外ディズニーをもっと身近に!

このように夫婦で紹介しあって入会するだけでも、

SPGアメックスの入会ボーナスポイントのみで、4万マイル弱貯まる計算です。

 

まあこれは今やる予定はありませんが^^;

 

結論、

「SPGアメックスを発行して紹介者側に回る」

というのは、本気でマイルを貯めていきたい人にとっては、かなりマイル貯めやすい方法の1つです。

SPGアメックスの紹介者側のもらえるポイント数が大きいんですよね。

 

※ちなみに参考までに、

アナハイムへのビジネスクラスの特典航空券は

大人1人往復85,000マイル。

エコノミークラスなら50,000マイル。

 

アウラニのビジネスクラスの特典航空券は 65,000マイル。

エコノミークラスは40,000マイルです。

 

SPGアメックス4人紹介したら、なんと紹介ポイントだけで大人1人往復アナハイム行けるというすごい計算。。。

 

う〜ん、何事も知っているか知らないか。

今回すごく勉強になったので、備忘録的にまとめてみました!マイルは奥深い〜。

  • この記事を書いた人

ひよこ夫婦

ディズニー好き夫婦と娘2人の4人家族。 TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。 海外ディズニー旅行記や舞浜インレポ記事を中心に、のんびり気ままに更新しています^^

-ANAマイル(マイレージプログラム) の記事一覧

Copyright© ひよこ夫婦 , 2019 All Rights Reserved.