結婚式の二次会幹事について

結婚式二次会♡下見&準備

[結婚式]二次会の幹事、会費設定について[新郎新婦の関わり方]

投稿日:

スポンサーリンク

以前に二次会会場下見の記事を書きましたが、
今回は二次会の幹事と会費のことについて書いていきます♪

幹事の選び方

私たちの二次会幹事は、主人と共通の友人4名(男性2名、女性2名)です。
挙式の半年以上前には決定し、幹事のみんなにもかなり早めに打診しました。
幹事経験のある友人曰く、直前に打診されるのが一番困る!とのことで。

幹事の選定でよく聞くのは、新婦の友人と新郎の友人2名ずつ、ないしは3名ずつで・・・という組み合わせですが、
やはり初対面の人同士で幹事をするのはなかなか大変だと思います。
結局は、間を取り持つ緩衝材的な役割として新郎新婦が苦労する・・・なんて話も。

そういった意味で、共通の友人がいるのは本当に安心でした。

また、男女比を半々にしたのも良かったと思っています。
今のところ、映像撮影や編集、当日の司会に関しては男性陣が主導で、会場装飾や余興の進行については女性陣が主導で動いてくれています。

女性陣2人は、私よりも年下で20代前半ですが、
普段から仲間内のイベントやパーティーで企画や会計を担当しているので安心して任せられました。

新郎新婦はどこまで関与する?

そもそも二次会についてですが、
新郎新婦が内容に全く関与せず幹事におまかせというのもよくあるパターンだと思います。

私たちも細かいところは幹事メンバーに委任しているのですが、
いかんせん幹事メンバーが共通のコミュニティの知り合いなので、
身内感が出てしまわないように、新郎新婦である私たちが軽くチェックはさせてほしいとお願いしました。
二次会のゲストは、そのコミュニティ以外のゲストのほうが多いので・・・。

以前、ゲストとして参加した二次会で、
特定のコミュニティのメンバーと新郎新婦にしかわからない、身内ネタのジョークムービーを流していたことがあり、盛り上がれないゲストとしては残念な気持ちになったことがあります。
そういった経験から、分け隔てなくゲストが楽しめる空間を作りたいと思っています。

重視したいのは会費

そしてゲストのことを考えて、特に重視したいのが会費の設定です。
会場選びの段階から、最低保障料金が出来るだけ安い会場を探すようにしていましたが、
ゲスト一人あたりの会費の負担が、出来れば6000円〜7000円で収まるようにしたいと考えています。

もちろん、もっと安ければそれでいいのですが、
挙式披露宴でも手出しが出る中、できるだけ二次会は自己負担なく行いたいのも本心で・・・。

少なくとも幹事の飲食代を他のゲストの会費で賄わせてもらって、
それでいて赤字にならない会費を人数次第で設定したいと思っています。

また、景品付きのゲームは、迷いましたが、今のところやらない予定です。
以前参加した二次会で、特に景品などなかったことがありましたが、正直それでも余興や飲食が充実していれば満足でした。
景品にお金をかけるよりは会費を安くしたい・・・という思いがあります。
とはいえ、受け取り方は人それぞれなので、まだここは迷っているポイントです。

スポンサーリンク

-結婚式二次会♡下見&準備

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.