アニヴェルセル打ち合わせ♡コンサルテーション♡ヘアメイクリハーサル

[プレ花嫁]アニヴェルセル装花打ち合わせレポ[式場打ち合わせ]

投稿日:

スポンサーリンク

遅くなりましたが、装花の打ち合わせについてレポします!
コンサルテーションのレポの際に、装花のプランについても触れていますので、参考にこちらも御覧下さい。

関連記事

 

アニヴェルセルみなとみらい横浜の装花プラン

まず前提として、アニヴェルセルに頼むと花はすべて高いです!
私たちはブーケは全て手作り&外注するので、持ち込みNGの高砂装花とゲストテーブル装花だけを頼むことにしていました。

ちなみに、装花のセットプランの最低プラン(コキーユプラン)は150,000円(税別)で、その内容は

・高砂5万円分
・ゲストテーブル5000円×10卓分(超えた卓数分は別途精算)
・ケーキテーブルフラワー5000円分
・メインバックフラワーや階段装飾などのオプションをを1つ選べる

といったものになります。

 

このケーキテーブルの5,000円は緑の蔦の飾りで(コンサルテーション記事参照)、
メインバックや階段装飾はについては、披露宴会場のヴィラスウィートが十分立派なので不要と考えていて・・・、
私たちは高砂装花とゲストテーブル装花を単品で頼むと決めていました。

最終的に高砂は6万円分、ゲストテーブルは単品5,000円×12卓分の合計12万円(税別)に収めました。

高砂に小物(例えばイニシャルオブジェやかぼちゃの馬車、キャンドルなど)を置くこともできますが、
全てアニヴェルセル価格でお値段釣り上がりポイントなので、私はすっぱり諦めてお花だけにしてあります。

アニヴェルセルみなとみらい横浜の装花打ち合わせ

さて、肝心の創価打ち合わせの内容ですが、
まずは事前にイメージの高砂装花の写真を印刷して持参しました。

私は同じヴィラスウィートの先輩アニ嫁さんや、
ディズニーアンバサダーホテルで結婚式をしたお友達のあやちゃん(@aya_0207_)の装花のお写真をお借りして印刷しました♡(全体的にあやちゃんのセンスが好きすぎて・・・!)

このイメージ印刷はとても重要です!
というか、これがあると凄く打ち合わせがスムーズです。

写真を見せると、装花担当さんがその場でGoogle画像検索で色々なお花を出してくださいます。
色合いやその他の要望(女優ライトを隠して欲しい、緑の部分が極力見えないようにして欲しいetc...)を伝えて、使うお花の種類を選定していきます。

私の場合は、特にお花の種類にこだわりがなかったので「安いお花で良いので色合いとボリュームだけ気にして下さい!」と注文しました(笑)。
高砂装花については、当日まで確認できないのでドキドキです・・・。

ゲストテーブル装花の打ち合わせ

ゲストテーブル装花については、高砂装花の色合いを元に、その中から何色か抜粋して決めていく形でした。

アニヴェルセルみなとみらい横浜で、最低価格はゲストテーブル1卓5000円ですが、
その場合はブーケ型と器に入った形の2種類から選択できます。

器に入った形だと、ゲストが花を持ち帰る場合に、別途袋代がかかるので、
私はそのまま持ち帰ってもらえるブーケ型を選択しました。
小さなところでも節約です・・・!

持ち帰りと言えば、高砂装花を二次会の会場に持っていく場合、これまた別途箱代がかかります。
確か一箱400円だったかな・・・?
これが二箱くらい必要とのことで、ここはさすがに折れて箱に入れてもらうことにしてあります。

お花は本当にお金がかかるポイントで、かけようと思うと無限にお金がかかるので・・・!
自分が何を大切にしたいのか、しっかり見極めて打ち合わせに臨んで下さい♪

スポンサーリンク

-アニヴェルセル打ち合わせ♡コンサルテーション♡ヘアメイクリハーサル

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.