アニヴェルセル打ち合わせ|コンサルテーション・ヘアメイクリハーサル

[式場前撮り]アニヴェルセルでの前撮りを行った理由![シンデレラメモリアルフォト]

投稿日:

アニヴェルセルみなとみらい、ヴィラ・スウィートでの前撮り

前撮り&ヘアメイクリハーサルをしてきました♪

アニヴェルセルみなとみらいでの前撮りとヘアメイクリハーサルを終えてきました!

アニヴェルセルでは、ヘアメイクリハーサルの日に希望者のみ前撮りを行えます。
式場成約時に「シンデレラメモリアルフォト」というフォーマルフォトのみ、
特典として実質無料で行えることになっているのですが、それはチャペル内で新郎新婦が正面を向いて立っているフォーマルフォトを、六切写真1カット(1面紙台紙3冊)でもらえるのみ。

それ以外にチャペルや披露宴会場で前撮りを行いたい場合は、別途料金が必要になります。
この記事での「前撮り」はシンデレラメモリアルフォト以外のスナップフォトをさします。

なお、ヘアメイクリハーサルについては、挙式当日の美容プランによって内容が変わってきます。

新郎のヘアメイクリハーサルを行うかどうかや、
ボディメイク(ボディへのリキッドファンデーションのようなもの)を行ってもらえるかどうか。
また、Dif.storyファンデーション・フローレスパールパウダー・ダイヤモンドパウダー(当日・前撮りリハーサル)といった高級な化粧品を使えるかどうかといった違いがリハの時点から出てきます。

挙式当日の美容プランについて、詳しくはコンサルテーションの記事に書いてありますので、ご覧ください。

参考: [アイテム説明会]アニヴェルセルコンサルテーションレポ4[引出物、美容]

アニヴェルセルでの前撮りプラン

さて、実はわたしは前撮りの1週間前までアニヴェルセルでの前撮りを行うつもりがありませんでした。
理由はもちろん節約です。
洋装ロケーションフォトでドレスの写真は既に前撮り済みだったというのもあります。

ですが、結論撮影の4日ほど前に下記の「スナップ撮影 56,000円(税別)」を頼むことに決めました。

前提として、アニヴェルセルみなとみらいで前撮りを行う場合の料金設定は、下記のとおりです。

1.シンデレラメモリアルフォトウエディングドレスプラン スナップ撮影 56,000円(税別)

→ヘアメイクリハーサル日に前撮り撮影。シンデレラメモリアルフォト フォーマルプランに含まれる内容にスナップ20カット分のデータを選べます。

2.シンデレラメモリアルフォト 洋装2着フォーマルプラン 60,000円(税別)

→カラードレスのフォーマルフォトを追加する場合。カラードレスの着用が出来ますが、披露宴会場でのフォーマル六切写真1カット(1面紙台紙3冊)のみ。

3.プリンセスメモリアルフォト 洋装フォーマルプラン 146,000円(税別)

→挙式当日とは違うドレスを着て撮影できる。六切写真1カット(1面紙台紙3冊)のみ。

4.プリンセスメモリアルフォト 洋装スナッププラン 176,000円(税別)

→ヘアメイクリハーサルとは別日に、挙式当日とは違うドレスを着て撮影。データは20カット分を選択。

おそらく、3と4を選択する人はあまり居ない気がしますが(よっぽど当日のドレス以外に着たいドレスがある、とかでない限り・・・)、1と2を選んでいる方は、よくインスタでもお見かけします。

ちなみにスナップは基本20カットを選択ですが、30カット(プラス10カット)するのに1万5000円程(細かな値段は要確認)とのことです。

ちなみに、20カットと言っても、もちろんそれしか撮影してくれないわけではなく、
今回私たちの場合は、最終的に117カットも撮影してもらって、その中からの選択でした。
絞り込むの大変でした・・・(涙)。

式場での前撮りをするべきか?

さて、最後に本題で、どうしてギリギリまで前撮りするつもりがなかった私がスナップ撮影を頼んだか。

理由は複数ありますが箇条書きにさせてください。

・大好きな披露宴会場ヴィラ・スウィートの「階段」を挙式当日は、ウェディングドレスで使うことがないため、撮影出来ない。
(挙式当日は再入場で階段を使うため、階段を降りるのはカラードレス着用時のみ)

・チャペルの中でのスナップを当日撮影できない。

・チャペル内での「お決まりバックショット」(下記)を当日撮れる保証が無い。

アニヴェルセルみなとみらいチャペルでの前撮り

以上の3点が主な理由です。

ここを我慢しようと直前まで前撮りしないつもりでしたが、
やはり「お決まりのバックショット」を撮るために、
超ロングトレーンのウェディングドレスを選んだと言っても過言ではないので、
これを撮れなかったら絶対に後悔する・・・と思いました。

上記の理由をまとめてみて、
アニヴェルセルでの前撮りをするべきかどうかというのは

「当日絶対に撮影できないショットが欲しいかどうか」

の1点に尽きると思います。

ちなみに、お友達の先輩アニ嫁さんに聞いたところ、当日も披露宴入場前や、お色直し再入場前に撮影時間はタイトながら取れるとのことです。
(撮影してほしい場合は、事前に担当プロデューサーさんにきっちり伝えておくべき)

なので、例えば「カラードレスで披露宴会場の外で●●が撮りたい」といったショットは、当日のお色直し再入場前に撮影することが可能です。

私が列挙したものは、色々考えた末に絶対に撮れないショットでした・・・。

20カットデータのみで56,000円(税別)って、他での前撮りに比べて破格に高いと思うんですが、
上記のような譲れない条件があるときは、前撮りを検討してみると良いと思います。

まだカメラマン様からのデータは受け取っていませんが、
届き次第、撮影レポも行っていこうと思います♪

ディズニー好き夫婦。
TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。

ディズニー関連の記事を中心に、雑記的に更新しています。

-アニヴェルセル打ち合わせ|コンサルテーション・ヘアメイクリハーサル の記事一覧

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

おすすめ記事

自分の長所を発掘!「グッドポイント診断」(無料版ストレングスファインダー?)のやり方 1

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 自分の長所を診断「 ...

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ 2

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ フロリダWDW&a ...

海外ディズニー新婚旅行の持ち物リスト 3

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」の妻です。 初めましての方はこちらからどうぞ♪ 海外ディズニー新婚 ...

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 All Rights Reserved.