結婚式の両親贈呈品、子育て感謝状の作り方

DIY♡手作りしたもの

[花嫁DIY]子育て感謝状の作り方[両親贈呈品]

投稿日:

スポンサーリンク

結婚式の両親贈呈品

結婚式で両家両親にプレゼントする贈呈品を何にするか、半年以上悩んできました。
ウェイトドール(ウェイトベア)、三連時計、手作りの焼き物など・・・

さまざまな贈呈品がありますが、
悩んだ末に手作りの「子育て感謝状」と花束を贈ることに決めました。

子育て感謝状は市販でも売っていますが、1万円ほどするので、手作りした結果、1つあたり500円以下で作れたので材料や作り方を紹介します。

なお、私は画像の作成にAdobe Photoshopを使っていますが、
WordやExcelなどその他のソフトでも応用は出来ると思います。

材料

・新郎新婦の写真(出来れば子どもの頃の写真もあるとGood!)
・賞状風のフレーム素材(無料配布、フリー素材のサイトがあります)
・木製のA4フレーム(セリア。ガラスではないので透明度が低かったです。もっと良いフレームを買ってもいいと思います)。
・木製イーゼル(セリア)
・装飾用の造花(浅草橋の関正マスヤで購入)。
・グルーガン、乳白色のグルースティック(ダイソー)。
・印刷用紙(ビックカメラ、LABIなどの家電量販店で購入できる、A4の写真印刷用紙がおすすめ)

結婚式の両親贈呈品、子育て感謝状の作り方

作り方

作成ソフト(Word, Excelなど)で写真、文章を配置します。

入れる内容は人それぞれですが、

・生まれてから結婚式までの日数
・誕生日と結婚式の日付
・両親の名前(●●殿、と書くと賞状っぽい!)
・自分の名前
・メッセージ

などが良いと思います。

A4サイズなのであまりごちゃごちゃ入れるよりは、ある程度厳選したほうが収まりが良いです。

配置が完了したら、フリー素材の賞状枠を設置します。

枠がつくことで一気に「子育て感謝状」感が出てきます!

家庭用プリンタで印刷。

普通用紙で文字のサイズや配置の具合を確認してから、少しお高めのA4サイズ写真用紙に印刷します。
額縁に入れた時に写真用紙が鮮やかで良いと思いましたが、賞状らしさにこだわる場合は、マットフォト用紙などでも良いと思います。

続いてフレームの装飾です。

フレームの木枠部分に造花の配置を決め、グルーガンで接着します。

今回は右上と左下の二箇所に、新郎側と新婦側が似た配置、対の配色になるようにしてみました。

結婚式の両親贈呈品、子育て感謝状の作り方

印刷した感謝状をフレームに収め、イーゼルに立てかければ完成です!

結婚式の両親贈呈品、子育て感謝状の作り方

贈呈の花束と結婚式のアルバム

手間暇はかけていますが、こんなに安上がりな贈呈品でいいのか・・・?と悩んでいたのですが、
お花もあげることですし、
結婚式後にそのぶんお金をかけた、立派な結婚式のアルバムを作ってプレゼントしようと思っています。
なんだかんだ1冊1万円くらい(もちろん物によってはもっと)かかりますからね・・・。

なお、贈呈品のお花は遠方からのご両親の場合はサイズ感と重さに注意です。
お友達のアニ嫁ちゃんは、贈呈品としてプリザーブドフラワーをプレゼントしたと言っていました!

とても素敵ですよね♪
私たちは、主人の両親が新幹線で持ち帰るときに不便で無い程度のサイズの花束にしようかと思っています!

スポンサーリンク

-DIY♡手作りしたもの

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.