★Wedding|結婚式

[結婚式準備]引出物決定!ゲストをがっかりさせずに節約したい![記念品、引菓子、縁起物]

投稿日:2016年9月1日 更新日:

Processed with VSCO with hb1 preset

こんにちは。
アニヴェルセルみなとみらい横浜プレ花嫁のブログ「ひよこ夫婦」へご来訪ありがとうございます!

初めましての方はこちらからどうぞ♪

式場または提携店での引出物のみ許可されている

引出物(記念品、引菓子、縁起物)について決定してきたので経緯と内容を公開していきます。

2016年秋挙式の私たちの場合、アニヴェルセルみなとみらいでは、式場もしくは提携店の引出物のみが許可されています。

式場での打ち合わせでは、基本的にアニヴェルセルの引出物を選ぶように勧められるので、もし式場以外で頼みたい場合は事前に確認が必要です。

自宅配送の引出物についても確認しましたが、提携店があまりしっくり来なかったのでその案は却下しました・・・。

他の式場さんだと勿論ルールが違うと思うので、早めに担当プロデューサーさんに確認しておくのが一番かと思います。

引出物選びに高島屋へ!

結論からいうと、私たちは提携百貨店である高島屋で引出物を購入することにしました。

高島屋各店にある「タカシマヤ ブライダルサロン」に行けば、カタログを貰えたり、引出物の選び方を丁寧に説明して下さいます。

私たちは、結婚式の3ヶ月前にあたる、8月上旬に1度伺ったものの、閉店間際だったため決めきれず、8月下旬に再訪して決めてきました。

当初はみんなに好きなものを選んでもらえるカタログギフトにしようとしていましたが、実はカタログギフトって高い・・・。

というのも、カタログギフトにはシステム料がかかるので、例えば3000円相当のカタログだとしても、システム料が+600円かかる、といったことがザラです。

数十名分の引出物にシステム料が乗っかると思うとかなり見積もりに響きますし、お金をかけてもゲストに還元されないのが残念なので、ここは心をこめて品物を選ぼう・・・!と軌道修正しました。

選んだ記念品を公開します

価格はすべて税抜きです。

親族(家族参加):カタログギフト(1万円〜2万円相当)

親族の場合は、一家に1つ、つまり2〜4名に1つの引出物になるので、さすがに高価な品物を選ぶのが難しく、カタログギフトにしました。
一生末永く付き合っていきたいので、心をこめて少し相場より高めの引出物にしています。

ちなみに、今回縁起物を入れたのは親族のみで、1000円相当の鰹節にしました。

夫婦(友人、若い親族):ジルスチュアートのペアグラス(5000円相当)

これは一番に決まりました。
デザインは凄くシンプルで、男性にも女性にも使いやすい、そして高級感のあるワイングラスです。
家でワインを飲みそうな人が多かったので、迷わず決定しました。

友人(女性):ロクシタンのギフト(3000円相当)

好き嫌いが一番出なそうなボディソープにしました。
シャンプー、トリートメントやスキンケア系は普段から使っているものにこだわりがある子が居ると思ったので…!
店頭で香りやテクスチャも確かめて、きっと喜んでもらえる・・・というものを心をこめて選んできました。

友人(男性):タオル(3000円相当)

男性はかなり難しかったのですが・・・。
一人暮らしの男性に食器はさすがにNGだと思い、コミュニティの関係上、運動をするメンバーが大多数を占めていることから、日常的に必ず使えるタオルセットに決めました。
デザインはかなりシンプルで無難なものです。

実は、もう少しバリエーションがあるのですが、主な記念品はこのような形になりました。

引菓子はコスパ重視

高島屋だと、実はいわゆるデパ地下のお菓子で、日持ちさえするものだと殆どのお菓子を引菓子として扱ってくれます。

式場で引菓子を頼むと、一番安い引菓子でも1000円相当。

正直、式場ではあまりピンとくるお菓子もなかったので、百貨店の質が良い引菓子にしようと選んできました。

初めはアンリ・シャルパンティエのマドレーヌセット(700円〜800円相当!コスパ良い!)を検討していましたが、男性や年配のゲストのことを考えて方向転換。

最終的に選んだのは、京都の老舗「長岡京 小倉山荘」のおせんべいの詰め合わせに決めました!

実は、こちらも価格は1000円を切る低価格なのですが、立派な化粧箱に入っていてかなり見栄えもよく、パッケージの色合いなども明るくおめでたい雰囲気!

そして何より、その場で試食したら、凄く美味しかったのが決め手でした。

元々、洋菓子しか見ていなかったので・・・、最終的におせんべいに落ち着くなんて自分でも意外です。

正直、最初は1000円以下の引き菓子なんてけち臭いかな?と心配でしたが、

普段、完全に洋菓子派の私でも凄く美味しいと思えるお品でしたし、男性や年配のゲストにも好んでもらえるような引菓子を選べたと思います。

きちんと確かめたうえで、価格だけでなく質を重視・・・!

引出物バッグも良い節約ポイント

あとゲストをがっかりさせずに節約できるポイントといえば、引出物バッグだと思います。

アニヴェルセルのロゴ入りのバッグはとても可愛いのですが・・・、
1枚の価格がかなり高いので、高島屋のバッグにすることで、1つあたり200円以上は安くなりました。

引出物バッグの良し悪しでゲストに影響があるわけではないので、一番良い節約ポイントかな?と思います。

小さな額ではありますが、数十個分だと考えると、ちりも積もれば・・・です。

なお、選ぶギフトによってはバッグが無料のようで(ティファニーなど)、それだと更にうれしいですね!

ディズニー好き夫婦と娘の3人家族。
TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。

ディズニー関連の記事を中心に、雑記的に更新しています。

-★Wedding|結婚式 の記事一覧

スポンサーリンク

\ シェアしてください /

おすすめ記事

WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ 1

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」へご来訪ありがとうございます! 初めましての方はこちらからどうぞ♪ ...

2

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」へご来訪ありがとうございます! 初めましての方はこちらからどうぞ♪ ...

Copyright© ひよこ夫婦 , 2018 All Rights Reserved.