プロポーズまでのお話

プロポーズ♡婚約指輪♡結婚指輪

プロポーズまでのお話♡1

投稿日:2016年9月12日 更新日:

スポンサーリンク

※アイキャッチ画像はイメージです。girly dropさんいつもかわいい画像ばっかりで大好き・・・!

ひよこ夫婦の馴れ初め?

私たち夫婦の人となり紹介的な意味も込めて、プロポーズの想い出を書かせて頂きます。
そして、プロポーズの話をする前に、付き合い始めた頃の話まで遡ろうと思います。

実は私たちは付き合い始めた初期に、4、5ヶ月、彼の仕事の都合で遠距離恋愛だった時期がありました。

主人と交際を始めるときに、お付き合いをしたとしても、2ヶ月ほどですぐ遠距離になってしまうのがわかっていた状態で、付き合う事自体にすごく迷ったのです。

当時は、彼が関東に戻って来られる見込みもなく、半永久的に遠距離という状態が前提でした。
私が会いたがりで、遠距離恋愛していける性格じゃないので本当に迷いました。

でもなるようになる!と思って、いざ付き合い始めて1ヶ月ほど経った頃、
初めて彼から「結婚したいと思ってる」と言われたことを覚えています。

1ヶ月です。まだ付き合って1ヶ月 !

正直、最初は「何言ってんだろうこの人 」くらいの感覚でした。ひどい(笑)。
知り合ってからは暫く立っていましたが、付き合う直前までまともに喋ったこともなかったので・・・。

でもその1ヶ月の頃というのが、すなわち、間も無く遠距離恋愛になることが確定していた時期。

彼は「遠距離になる前にちゃんと約束しておきたい」と言ってくれました。

しかし、当時23歳の私にその言葉はほとんど響かず・・・。ひどい(笑)。

彼の言葉は投げられっぱなしのまま、遠距離恋愛になったのでした。

そして始まった遠距離生活

電話やFaceTimeなどで連絡をとりあってはいたものの、やはり寂しい。

何より、当時は私の方が人生最大級に忙しい時期で、会いに行くことも、来てもらって会うこともほとんどままならない状態。

このまま付き合っていくのは無理かもしれない・・・とかなり参っていた、遠距離4ヶ月ほど経った頃。

彼は、

長年勤めた仕事を辞めて、関東に戻ってきました。

もちろん、事前に相談はされていて、それに対して私は「さすがに責任取れないしやめて」と言っていたのですが、

※つくづくひどい私・・・。

単刀直入に言うと、このまま遠距離恋愛が上手く行かず、別れることになるのは嫌だから関東に戻りたい、と。

そのあと万が一別れることになっても、仕事を辞めて引っ越したことを私のせいには絶対にしないし、後悔もしないから、と。

長くなるので続きは次の記事で。

次の記事: プロポーズまでのお話♡2

プロポーズの前段の前段ぐらいまでしかお話が進まずすみません・・・。

スポンサーリンク

-プロポーズ♡婚約指輪♡結婚指輪

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.