エクセルコダイヤモンドの婚約指輪ボヌール

プロポーズ♡婚約指輪♡結婚指輪

[婚約指輪/結婚指輪]私たちの指輪探し2[婚約指輪決定]

投稿日:2016年9月17日 更新日:

スポンサーリンク

エンゲージリング決定までの経緯

お店を何店舗も回ったこともあり、だんだん自分好みの婚約指輪もわかってきました。

前回までのお話: [婚約指輪/結婚指輪]私たちの指輪探し[お店巡り編]

私の好みは下記の通り。

・真ん中のダイヤモンドが強調される、婚約指輪らしいもの

・真ん中以外に、サイドに1,2石ずつメレダイヤがのっていること。
 最初は一石ものを中心に見ていましたが、色々試着していくうちに、そのバランスが良くなりました。

・軽くウェーブがかかっているもの

・サイドビューでダイヤモンドが見えること

・指輪の名付け、意味を愛せること

などが条件となり、様々な婚約指輪を出していただき、試着しました。

そんな時に、エクセルコダイヤモンドで特徴的な、機械ではなく職人さんの手による「ミル打ち」を初めて見ることになります。

当初、ミル打ちのリングには全く興味がなかったのですが、生で見てみて、その繊細さと、輝く可愛らしさに胸キュン!

そして当初の理想とミル打ち入り、全て叶った素敵な婚約指輪を見つけました!

「ボヌール -幸せ満ちる 喜びの花-」

IMG_3720

強調的なのに可愛らしい花のデザインがすっかり気に入り、続けてダイヤモンドの選定。

私、指輪探し始めるまで本当に知らなかったのですが、婚約指輪は、中央のダイヤの質によって値段がピンキリなんですね・・・。

つまり、選ぶダイヤの値段次第で指輪の価格が決まるということ。

ボヌールのデザインでは、0.1カラットくらい~0.4カラットのダイヤモンドが載るそうです。
もちろんカラット数のみでなく、カラーやクラリティなど、その他ダイヤモンドのグレードによって軽く10万以上の差額がでます。

私はあまりハイグレードなダイヤモンドがいいという願望はなかったのですが、いざダイヤモンドの指標を店員さんから聞くと、様々なダイヤモンドを見比べて真剣に選ぶ彼・・・。

彼が気に入った素敵なダイヤモンドがあったのですが、
それを選ぶと、結婚指輪との合計総額が予算を超えそうになり、慌てて結婚指輪も真剣に選んでみることに。

※私たちは指輪3つの総額で予算を考えていたので、高めの婚約指輪だけ決めてしまうと、残り予算で本当に納得する結婚指輪を選べるか不安でした。

様々な結婚指輪を見せてもらったのですが、結論が出せず、一度話し合いをしたく、後日再来店の約束をして帰宅しました。

指輪の予算に対する悩み

その日お店を出た後、別れ際に、

お店では
「ひよの好きなものでいいよ」
「どっちも似合ってると思う」
「気に入ったものでいいよ」
としか言わなかった彼が、

予算のことを散々気にする私に対して、

「ひよにアレ(その日見た中で一番良いダイヤモンド)をつけてほしいと思った」

と言ってくれました。

その時、

「よし、予算内で本当に納得できる結婚指輪が見つけられたら、
(自分が思ったよりハイグレードで値段高いけれど)あのダイヤモンドで婚約指輪を作ってもらおう!」と決心。

そもそもお金を出す彼は、最初から予算を気にせず買っていいと言ってくれてるのですが、
式場に天下の高額式場、アニヴェルセルみなとみらい横浜を選んでしまってる時点で、これからの出費が恐ろしかったのです。

ということで、私だけ、ひたすら予算を抑えることに必死でした。

次の記事が購入編です!

[婚約指輪/結婚指輪]私たちの指輪探し3[購入と指輪の完成]

スポンサーリンク

-プロポーズ♡婚約指輪♡結婚指輪

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.