ディズニー・バケーション・クラブとは?舞浜ショールームの見学に行って

ディズニーホテル

[DVC]ディズニーバケーションクラブとは?[海外ディズニーリゾート]

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。
「ひよこ夫婦」管理人のひよです。

初めましての方はこちらからどうぞ♪

ディズニーバケーションクラブ(DVC)

しばらく前になりますが、2016年7月に、
ディズニーバケーションクラブのショールーム(モデルルーム)の見学に行ったので、レポしていきたいと思います♪

その前に、この記事では、そもそもディズニーバケーションクラブ(通称DVC)って何?というところから。

ディズニーバケーションクラブとは、ハワイ(アウラニ)のディズニーリゾートをはじめとする、ディズニーバケーションクラブのリゾートや、世界のディズニーリゾートが楽しめるメンバーシップです。

といってもよくわかりませんよね。

仕組みは「不動産のタイムシェア」になります。

不動産のタイムシェアとは?

「タイムシェア」とは、ディズニーに限らない不動産購入の一種の仕組みです。
タイム=1週間単位、つまり「リゾート物件を1週間単位で所有できる権利」のことです。
ハワイやアメリカではポピュラーだそうで、「タイムシェア」での不動産が当たり前のように売買されています。
一般のホテルのハイグレードなお部屋や、デラックスな別荘だけでなく、大型クルーズ船など様々な種類での取引があるそうです。

といっても、従来のタイムシェアとDVCは少し仕組みが違って・・・。

以下、公式サイトからの引用です。

従来のタイムシェアとディズ二ー・バケーション・クラブの違いとは…?

従来のタイムシェアは1年を52週に分け、1週間単位でコンドミニアムなどのお部屋の不動産権利をご購入・共同所有していただくというもの。これにより毎年1週間、オーナーとしてお部屋をご利用いただけます。ディズ二ー・バケーション・クラブでは、毎年同じ週の同じ場所にとらわれることはありません。ディズ二ー・バケーション・クラブ・リゾートの不動産所有権をご購入いただくとディズニー・バケーション・クラブのメンバー様には、ご購入いただいた不動産所有権の規模に基づいた数のバケーションポイントが毎年割り当てられ、毎年さまざまな宿泊施設に宿泊できるようになります。他にはないこのバケーション・オーナシップ・プログラムで、自由に場所やお泊りの時期や回数などを決めていただき、バケーションをお楽しみいただけるのです。

つまり、DVCのメンバーは、
必要な初期費用、年会費にあたる経費を払い続けてアウラニなどのリゾートの一時所有権を持つことで、
一年中好きな時にポイントを利用して世界中のディズニーリゾートに宿泊できるということです。

これを踏まえて、DVCとは何かをまとめるならば
海外ディズニーリゾートをお得に利用できる会員制度」といったところです。

そして、2016年9月末までは、舞浜イクスピアリにDVCのショールームがありました。
現在はこのショールームはクローズして、イクスピアリ内に「プレビューセンター」が出来ているようです。
(ショールームはクローズしましたが、今もDVCの権利は買うことができます)

次回以降の記事で、2016年7月に行ってきた舞浜ショールームの見学レポや、DVCへの入会を検討してどうだったかレポします♪

89世代のブロガー・Webエンジニア。
ディズニー好き夫婦。
自由なワークライフスタイルを目指して奮闘中。
このブログでは、ディズニー関連の記事や、起業スタイルなどについて書いています。

-ディズニーホテル の記事一覧

スポンサーリンク

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.