ANAマイル(マイレージプログラム)

陸マイラー、ANAアメックスゴールドを発行。ボーナスマイルがつく入会キャンペーンが重要!

投稿日:2019年8月31日 更新日:

こんにちは。
ブログ「ひよこ夫婦」へご来訪ありがとうございます!

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ♪

陸マイラー、ANAアメックスゴールドカードを発券しました!

海外ディズニー旅行好きの我が家、

少しでもお得に快適に旅を楽しむことを目的に、ANAのマイルを貯めています。

 

といっても、

日常的に飛行機に乗る機会はあまりないため、

いわゆる「陸マイラー」というやつです。

 

以前、我が家のマイレージ事情について、基本的なマイルの知識として記事にまとめました。

関連記事
航空会社のマイルを貯めて海外ディズニーをもっとお得に!飛行機とマイルの基礎知識

こんにちは。 ブログ「ひよこ夫婦」へご来訪ありがとうございます! 私たちのプロフィールはこちらからどうぞ。 ANAやJALなどの航空会社のマイル(マイレージ)とは? 皆さん、「マイル」って貯めてますか ...

続きを見る

この記事の時点では、我が家のマイルを貯めるためのクレジットカードは

  • ANA VISA Suicaカード
  • ソラチカカード

の2枚にしたと書いているのですが、

近年、マイル目的で生活費の大部分を現金からクレジットカード払いに切り替えたことで、月々の決済額が大きくなってきたので、メインで使っていたANA Visa Suicaカードを、上位カード(年会費がかかる代わりに、マイルが貯まりやすいカード)に切り替えることを検討していました。

 

そんな中で、先日、

羽田空港で比較的長い時間のフライト待ちをしていたときに、

直接クレジットカードのキャンペーンの案内を受けて、

ANAアメックスゴールドカードを発行しました。

ANAアメックスゴールドは入会キャンペーンを狙おう!

ANAアメックスゴールド

正式名称は「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」。

年会費が31,000円+税と、クレジットカードの中では高額な部類なのですが、

本格的にANAマイルを貯めている身としては、入会キャンペーンがとても魅力的でした。

 

そのキャンペーンは、ざっくりいうと

3ヶ月以内に60万円そのカード決済すれば、5万マイル

手に入れることが出来るというものでした。

 

説明が複雑になるので大まかな話にとどめますが、マイルは決済額の1%で1マイルということが多いため、50,000マイルをカード決済で貯めるには500万円決済する必要があります。

ちなみに、50,000マイルあればエコノミークラスで大人1人がハワイを往復しても、マイル的にはお釣りが来ます。

そう思うと、この入会キャンペーンの魅力がよく分かるかと!

 

3ヶ月で60万円も決済するかな?とは思ったのですが、

我が家はちょうど、

2020年のディズニー・クルーズ・ライン7泊航路のクルーズ代の決済がまだだったので、

それを支払うだけで家族4人のクルーズ代金が50万円以上(うっ)、

その決済ラインは余裕で超えられるということで、タイミングも良かったです。

SPGアメックスの発行も検討中

シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル宿泊レポ・評判・口コミ

アメックスゴールド以外に、陸マイラーに人気のカードは、

「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」

通称

SPGアメックス

こちらも年会費が31,000円+税と高額ですが、

旅好きにとってはかなり色々な魅力があるので、発行を検討しています。

 

SPGアメックスの大きな魅力の1つは、マイル関連だけでなく

カードを継続するだけで、対象のホテルに「無料宿泊」ができるという点です。

ただ正直、我が家は旅好きといっても、

ひよこ夫婦
今のところは世界の「ディズニー」にしか興味が無いので、ホテルもディズニー直営を渡り歩きたい・・・

という理由でSPGの提携ホテル(マリオットBonvoy)の宿泊特典には、あまり魅力を感じていなかったんです^^;

ところが、よくよく確認したら、舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイがSPG系列なんですよね〜!

シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル宿泊レポ・評判・口コミ

シェラトンはディズニー直営ではないにしろ、

舞浜エリアのオフィシャルホテル群は、ディズニーホテルと並んで素敵で大好きなので、

その無料宿泊がつくなら、結構良いかもな〜と思っています^^

 

ただ、ANAアメックスゴールドとの使い分けなどもあるので、

SPGアメックスの発券はもう少し検討中です。

 

アメックスゴールドは入会キャンペーン目当てみたいな部分もあったので

(フライトボーナスマイルが貯まりやすいという魅力も大きいんですが)、

SPGアメックスも入会キャンペーンが良い感じの時に発行して、後々SPGアメックスをメインカードにしちゃうというのはありかも。

ANA系ではない「アメックスゴールドカード」は別のカードなので注意

ややこしいのですが、ANA系ではない

「アメックスゴールドカード」というカードは別カードとして存在します。

アメックスゴールドカードはこんなカードです。

アメックスゴールドカードの特徴

  • 年会費29,000円+税
  • 国内外旅行の際、航空券やツアー等の代金をアメックスのカードで支払うと、 旅行傷害保険が自動的に付帯される
  • 国内外約200のレストランにて、 2名以上のコース料金が1名分無料
  • トラベル&エンターテインメントに強い。上質な特典が付帯。空港ラウンジ無料(同伴者1名まで)自宅~空港の手荷物宅配サービスなど
  • 旅行予約ポータル「Expedia」をアメックス会員優待料金で利用可能。国内ホテル宿泊料金が8%オフに!
  • 家族カードの年会費が1枚無料

ANAアメックスゴールドより年会費が安く、家族カードの年会費が1枚無料って凄いなあと。ANAアメックスゴールドは、家族カードも年会費1万円以上するので高いんですよね・・・。

(なので、夫名義でANAアメックスゴールド使ってるので、私名義でSPGアメックス発行しようかな?とか考えたりしてます)

 

本格的にマイルを貯め始めるまで、殆ど無頓着で生きてきましたが、クレジットカードって、奥が深い!

使いこなすとエンタテインメントや旅行がすっごくお得に楽しめるので、これからも研究していきたいなと思います〜^^

  • この記事を書いた人

ひよこ夫婦

ディズニー好き夫婦と娘2人の4人家族。 TDR写真の撮影は夫(Nikon D5500)、ブログ発信は妻。 海外ディズニー旅行記や舞浜インレポ記事を中心に、のんびり気ままに更新しています^^

-ANAマイル(マイレージプログラム) の記事一覧

Copyright© ひよこ夫婦 , 2019 All Rights Reserved.