アニヴェルセル式場見学、ブライダルフェアでの成約前のアドバイス

ブライダルフェア♡結婚式場探し

[式場見学]アニヴェルセル成約前のアドバイス〜割引・持ち込み編〜[ブライダルフェア]

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。 アニヴェルセルみなとみらい横浜のプレ花嫁♡ひよです。
初めましての方はこちらからどうぞ♪

アニヴェルセル 式場見学・ブライダルフェアのアドバイス

先日、アニヴェルセル豊洲、アニヴェルセルみなとみらい横浜に式場見学に行き、成約するか迷っていたプレ花嫁さんにアドバイスしたことがあるので、ブログでも公開したいと思います。

前提としてアニヴェルセル系列の結婚式場はとても素敵な式場だと思っています。

2016年秋現在、全国にアニヴェルセル系列の式場は14あります。

アニヴェルセル豊洲
アニヴェルセル表参道
アニヴェルセル東京ベイ
アニヴェルセル立川
アニヴェルセルヒルズ横浜
アニヴェルセルみなとみらい横浜
アニヴェルセル大宮(埼玉)
アニヴェルセル柏(千葉)
アニヴェルセル長野
アニヴェルセル白壁(名古屋)
アニヴェルセル江坂(新大阪)
アニヴェルセル大阪(難波)
アニヴェルセル神戸(兵庫)
アニヴェルセル福岡 シェフズガーデン

私自身、アニヴェルセル以外で9つの結婚式場のブライダルフェアに行きました。

その中でもアニヴェルセルは、サービスや設備(ハード面)が一流でした。
悩みに悩んで、とても素敵だったディズニーシー・ホテルミラコスタやシェラトン・グランデ・トーキョーベイの式場は選ばず、アニヴェルセルに式場を決めました。

挙式直前の今、アニヴェルセルを選んで良かった!と心から思っていますが、そんな私が「成約時にこれを知っておけばよかった!」ということも沢山あるので、この記事ではその話をまとめていきます。

本命の式場には最後に行くこと!

まず、結婚式場見学(ブライダルフェアなど)に行くと、行った当日に成約したら特典割引がつくというのがほとんどの式場の常套手段です。
例外なく、アニヴェルセルでも行われています。
同じアニヴェルセルでも時期によって変わったり、式場によって違うようですが、例として「当日成約特典は通常10万円、更にカラードレス無料特典(実質20万円割引くらい)」といった割引を実施しています。
なので、結論から言うと【本命の式場の見学は、必ず他の候補の式場を見終わった後の最後の日に行った方が良いです!】

その場で成約の判断ができず「後日来てから考えます」「他の式場を見学してから考えます」などと申し出ると、その当日特典をつけてもらえない可能性があります。

アニヴェルセルに限らず、結婚式場って、見学時の囲い込みが凄いところが多いんです。

重要!お日柄割を活用しよう

アニヴェルセル系列でも式場によってあるところと無いところがあるようですが、私の成約時は「お日柄割」がありました。

まず一番大きいのが仏滅・赤口(六曜が悪い日)や、平日婚の場合はものすごく大きな割引が入ります。
それ以外にも、真夏や真冬といった気候条件が悪い時期も少し割引があるようです。

私の見学時は、閑散期の仏滅や平日は、ゲスト一人当たり8000円割引だったので、もしゲストを100人呼ぶなら80万円引き!

ちなみに、私自身は、秋のハイシーズン、休日、大安なので日柄割が一切無く・・・。
ここは成約後に唯一失敗したと思ったことです。

結婚式の打ち合わせが終盤になると、1万円でも見積りから削ろうと躍起になります。

成約時は「何百万円のうちの10万円なんて、微々たる割引だよね」なんて思いがちですが、
挙式直前に、いざ何百万円の見積りを目の前にすると「日柄割で10万円安くなる」といったことは、かなり精神的に助けになります。

ご親族が六曜などを気にされないようでしたら、
そして何よりとにかく安く挙げたいならば、日柄割などはしっかりチェックして下さい…!

また、日柄割以外でも「挙式まで半年を切ってからの成約」など、お急ぎ婚になると同様に大きな割引が出てくる場合もあるようです。

もちろん、ギリギリになればなるほど、既に結婚式場の予約が大体埋まっているということなので、日程は限られます。
ただ、私の知り合いのアニ嫁さんでも、偶然空いていた休日を一年切ってから抑えて、結果的にかなり安く挙げている子がいました。

アニヴェルセル式場見学、ブライダルフェアでの成約前のアドバイス

カメラマン(写真、ビデオ)の外注禁止

私は2015年夏にアニヴェルセルで成約したので、当時カメラマンの持ち込みはまだOKでした。
なので、私は挙式当日のカメラとビデオは全て外注です(言うまでもないですが、アニヴェルセルに頼むよりも、外注したほうが圧倒的に安く上がります)。

関連記事

ですが、結論から言うと現在は原則外注カメラマンはNGとのことです。

一般的にニュース報道されたことですが、2015年の秋頃に、アニヴェルセル表参道で、外注カメラマンによるご祝儀の窃盗事件がありました。
その後くらいから、アニヴェルセル全般的にカメラマンの持ち込みがNGになったようです(※もちろん、事件との関連性は実際のところわかりません)。

それ以後に成約されたアニ嫁さんに聞いたところ、軒並み成約時から外注NGとのことでした。

ドレスの持ち込みNG

カメラマン以外に、ドレスもアニヴェルセルは原則持ち込みNGです。
というのは正確ではなく・・・、持ち込む場合は当日成約特典などの割引がなくなります。

私は初めから、アニヴェルセル提携のタカミブライダルかフォーシスアンドカンパニーでドレスを借りる予定だったので、ドレスは持ち込み交渉しませんでしたが、友達のアニ嫁ちゃんの話を書いておきます。

ドレスの持ち込みについて本気で交渉した子が居て、
その子は例外的に、ウェディングドレスだけアニヴェルセルで借りれば、カラードレスの持ち込みはOK、割引もそのままで成約できたようです。
ただ、かなり粘った上に、暫く前の卒花さんのお話なので、年々厳しくなっているアニヴェルセルでそんな交渉は通らない可能性も十分有りえます。
私も人から聞いた情報なので、自己責任でご確認のほどお願いします。

何にせよ、もし持ち込みを考えている場合は、成約後にはどうしようも出来ないので先に交渉・確認してください!
基本アニヴェルセルはNGなものはNGとかなり厳しいので、なかなか難しい交渉にはなると思います・・・。

だいぶ長くなってきたので、続きます〜!

次の記事

スポンサーリンク

-ブライダルフェア♡結婚式場探し

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.