結婚式のブーケ外注 フローリスト咲(両親贈呈花束)

外注♡美容♡購入品

[フローリスト咲]両親贈呈花束を発注しました♡[アニヴェルセルみなとみらい横浜]

投稿日:

スポンサーリンク

節約のために花束、ブーケ類は
すべてアニヴェルセルには頼まず、自作と外注でまかなっている私たちですが、
この度、両親贈呈用の花束をアニヴェルセルの花嫁さん御用達の「フローリスト咲」さんに発注致しました♪

ブーケの外注について

結婚式でブーケが必要になるシーンは、一般的には下記の通り。

 

・挙式後のブーケトス

・挙式で持つブーケ(ウェディングドレス用のブーケ)

・披露宴会場装花

・お色直し用のブーケ

・新郎のブートニア(挙式/お色直し後)

・両親贈呈用花束

髪飾り(ヘッドパーツ)をお花屋さんに頼むこともあると思います。

上記のうち、披露宴会場装花は、アニヴェルセルみなとみらい横浜については唯一外注や持ち込みが禁止なので、式場で頼んでいます。

関連記事
[プレ花嫁]アニヴェルセル装花打ち合わせレポ[式場打ち合わせ]

それ以外については、下記の通り自作やレンタルで揃えました。

・挙式後のブーケトス
→全員参加型にしたかったので、ブーケトスではなくミキミニトス(ミッキーとミニーのぬいぐるみをラッピングしてトス)に変更。自分たちで用意。

・挙式で持つブーケ(ウェディングドレス用のブーケ)
→大好きなミラコスタFTWプリンセス、なみちゃんに憧れのステッキブーケをお借りしました♡

・披露宴会場装花
→上記の通りアニヴェルセルで発注。

・お色直し用のブーケ
→ミニーちゃんボールブーケを自作。材料は浅草橋の関正マスヤ、シモジマで揃えました。

・新郎のブートニア(挙式/お色直し後)
→新郎自身で自作(笑)。ミニーちゃんのボールブーケと合わせて主人が作ってくれました♡

・両親贈呈用花束
→フローリスト咲さんに外注。

フローリスト咲さんの両親贈呈用花束

アニ嫁さん御用達のフローリスト咲さんは

挙式用ブーケ、ブートニア、ヘッドパーツ、披露宴用ブーケ、ブートニア、ヘッドパーツ、贈呈用花束2つ、トスブーケ 又はプルズ用花束(リボン付)

を全てフルオーダーで5万円というセットプランがあり、これがとても人気なようです。

確かに、これだけのセットをオーダーで作ってもらえて5万円は相場からするとかなり安いですよね!
単品でブーケを頼んで2万円、とかがザラなので・・・。

これらを注文する場合は、上野にあるフローリスト咲さんの店舗でお打ち合わせが必要なようです。

私たちは今回贈呈用花束のみをお願いしたかったので、電話で問い合わせたところ、電話のみで予約まで完了しました。

まず、贈呈用花束は、3000円の花束と5000円の花束がwebサイトに掲載されていますが、
贈呈用花束のみでの発注の場合、5000円の方でお願いしますと言われました。

これについてはもともと予算内だったので快諾。
webサイトの写真を見ればわかりますが、5000円でも十分なボリュームです!

そして、ブーケに薔薇を入れるにあたって、何色の薔薇がいいか聞かれました。
ピンク、薄ピンク、オレンジ、黄色、ブルーなどがあるようです。
私たちは花束全体を明るいオレンジや黄色でまとめて欲しいと伝えたので、オレンジ色の薔薇の周りに、黄色基調の花を添えてもらうことにしました!

オレンジ色の薔薇なんて見たことがないので楽しみです♡

お値段をまとめると、両家用に5,000円×2つ、そして送料が3,000円で13,000円です!

こちらは、挙式当日、挙式の二時間前に届くよう式場に配送下さるとのことでした。
そこまで細かく指定して配送出来ると思わなかったのでびっくり。

アニヴェルセルで確認したときも、生花の花束は、当日配送が一番いいと聞いていたので、安心しました。

主人の両親は遠方から来るので、あまり大きな花束を渡さないほうが良いかとも思いましたが、
結婚式のような機会でないと貰わないであろう大きな花束を、是非受け取ってもらいたいという思いがあって、生花の花束にしました。

当日花束と対面するのがとっても楽しみです♡

スポンサーリンク

-外注♡美容♡購入品

Copyright© ひよこ夫婦 , 2017 AllRights Reserved.