WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記

フロリダ旅行記*4〜オーランド空港に到着!ヒューストン空港からユナイテッド航空でフライト[1日目:2歳0歳子連れWDW&DCL2020]

投稿日:2020年2月21日 更新日:

ご来訪ありがとうございます!^^
ディズニー好きな家族のブログ「ひよこ夫婦」こと兵藤です。

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

WDW&DCL旅行記

家族4人(夫婦+娘2歳4ヶ月&0歳8ヶ月)で、フロリダの

ウォルトディズニーワールド

ディズニークルーズライン

に行ってきました♪旅行記全体の目次はこちらから。

ヒューストン空港 ターミナルCのスタバで一息

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のあるフロリダ・オーランドに向けて

今回はヒューストン空港で乗り継ぎです。

前回の旅行記はこちら。

前回のブログ
フロリダ旅行記*3〜ヒューストン乗り継ぎ徹底解説!(写真50枚以上)入国審査、荷物引き取り、ターミナル移動方法[1日目:2歳0歳子連れWDW&DCL2020]

ヒューストン国際空港での乗り継ぎ方法 ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のあるフロリダ・オーランドに向けて 成田空港からANAでの12時間のフライトが終わり、 今回のトランジット空港である、ヒュ ...

続きを見る

ヒューストン空港での乗り継ぎは、今回4時間あり

入国審査など諸々を終えて

乗り継ぎフライトの出発ゲートに到着したあとも2時間ほど時間に余裕がありました^^

ターミナルCにつき、落ち着いてトイレなどを済ませたあと

まずはアメリカでも安心のスタバへ♪

ヒューストン空港(ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港)のスタバのご当地マグとタンブラーは【テキサス】でした。

ドリンクはこの一際目を引く看板にあった

「ピンクドリンク」のトールをオーダー♪

ココナッツミルク入ってるというので美味しそうだなと^^

出てきたのがこれ・・・!

すっごい映え映えのドリンク。笑

アメリカについて初の買い物ということでちょっとドキドキ。

マネパカード

をクレジットの機械に挿すだけで決済できて安心でした。

中に入ってたドライフルーツのイチゴが美味しかったです!

ヒューストン空港はNASA一色!ターミナルC内のお土産を見て暇つぶし

スタバを飲んで落ち着きつつ、ターミナルC内をウロウロ散策することに。

レストランなども多数ありますが、日本食とは程遠いアメリカンなラインナップ。

ウエンディーズなど安心感ありますね。

驚いたのが、空港内の飲食店は、席に軒並みタブレットが並んでいること。

どうもこのタブレットからオーダー&席で決済も出来るらしい・・・!?

夫がこのシステムに感動&絶賛してました^^

お土産屋さんもたくさんあります。

ヒューストン空港の中は総じて「NASA」一色!

この「CIBO EXPRESS」というお店がコンビニ的な感じで色んなもの売ってました。

ドリンクやフルーツ、軽食などがほしいときには便利なお店。

やっぱり宇宙系のグッズ推し!そりゃそうか。

日本人に馴染みのある店舗で言えば、サブウェイがありました!

その向かいのお店も、無難そうなサンドイッチ系のカフェ。

キールズやスワロフスキーなど馴染みのあるお店も。

ジョーマローンなど免税店系のお店も多数。

ヒューストン空港で仮眠!

ターミナルCもウロウロしてみたものの、この時点で眠気ピーク。

というのも、日本時間朝5時起きで出発し、この時点で日本時間でいえば深夜1時前(ヒューストン時間では朝)。

さすがに限界!となって、ベンチで仮眠することに。

ちょうど娘もベビーカーで爆睡中。

50分程仮眠を取り、日本時間1:50に起床。

窓際は足元寒くなってきて、この時点で

「早くお布団で寝たい・・・ホテルに着いたら、とにかく寝て体調を整えよう!」

と心に誓うしんどさ^^;

ユナイテッド航空でヒューストン空港を出発!

日本時間深夜2:15、ヒューストン時間午前11時15分、ようやく搭乗!

こちらでも小さな子どもがいると優先搭乗させて頂けました。ありがたや・・・。

 

ちなみに、優先搭乗を始め、早めに飛行機に乗れると何がありがたいかというと、

確実に手荷物を自分たちの座席の上の手荷物入れに入れられること。

 

アメリカ国内線では、

持ち込み可能なキャリーケースを持って乗ってくる人も多く、

前回のフロリダ旅行の際に結構遅めに搭乗したら

私たちの手荷物を入れるスペースが座席上にまったくないという自体に\(^o^)/

 

結局、そのときは手荷物を同乗するスタッフさんに渡して

(どこに乗せられたかわからないまま)到着地で受け取る、という

ちょっとドキドキな経験をしました・・・。

 

ヒューストン時間11:55、いざ出発!

あと、一つ注意点として、ヒューストンとオーランド間には一時間の時差があります。

この時点でオーランドは、1時間進んでいる12:55です。

 

ユナイテッド航空の機内では、なんとスターウォーズコラボの機内説明が!すごー!

ユナイテッド航空のCEO?の方も出演している、めっちゃお茶目なムービーです。アガる!

ヒューストンからオーランドへのフライト時間は、2時間半ほど。

なお、バシネットはありません

が、2時間半なんて、

さっきまでの12時間フライトと比べれば可愛いもんです!

 

搭乗して1時間後くらいに、機内ドリンクと軽食が出ました。

ロータスのクッキーは日本でも食べたことあるけど、このビスコフっていうやつがメジャー?な模様。

ユナイテッド航空の今回の機体、結構狭くて・・・

座ったまま、次女ずっと抱っこで、機内後半は腰がやばかったです。。。^^;

 

幸いなことに、ご覧の通り

長女はずっと寝てくれていて(日本時間で深夜ですからね・・・)、

狭いながらもベッドのように横になれていたのでよかったです。

ここでも、前回の記事で紹介した足置きクッションがあって本当によかった…!と思いました。

そして2時間半のフライトを終え、ついに着陸・・・!

オーランド空港についに到着!

ここからついに時刻もオーランド時間です。

現地時間 15:05、オーランド空港到着〜〜〜!

空港内の電車がスターウォーズギャラクシーズエッジにジャックされてるーーー!すごい力の入れよう!

やっとついた〜〜〜!

実にこの時点で、日本の自宅を出発してから、23時間ほどが経過

キャリーケースもロストバゲージすることなく、無事に3つとも受け取ることが出来、次女のオムツ替え。

WDWへ向けて、マジカルエクスプレスに乗車!

現地時間16:00、ついにWDWに向けてマジカルエキスプレス乗車です!

ここ!ここ!ここ〜〜〜!

空港内の表示に「Disney's Magical Express」の文字があることに感動です・・・。

多くの旅行者さんのブログで見る、聖地(←)、

マジカルエクスプレスの乗車口!

3年ぶり、ただいま〜!

マジカルエクスプレスとは、WDWの直営リゾート宿泊者が無料で利用できる、空港からウォルトディズニーワールドリゾートへのバスです。

この受付で、confirmation numberを提示するとスムーズ。

私たちは今回もホテルの予約番号などは一通り、紙に印刷してすぐ取り出せるようにして持参していました。

マジカルエキスプレス〜〜〜〜!

わ〜〜〜!

ついに来た〜〜〜!!!!

フロリダ〜〜〜!!!!(感無量)

長かった・・・たかが24時間、されど24時間。

丸1日かけて、無事に子ども2人とフロリダにたどり着いた時の感動は大きかったです・・・。

数々の困難(?)を乗り越えてきた、ここまでの大冒険感・・・。

 

すやすや次女。

乗車すると、バスの中ではディズニーワールドに関する情報がテレビでずっと流れています。

うう、感動・・・嬉しい・・・。

ついに到着!ウォルトディズニーワールドリゾートへ!

1時間もせず、WDWに到着です。

ハリウッドスタジオの看板だ〜!

(ちょうどこのとき、明らかにスターウォーズギャラクシーエッジと思われる岩山も外から見えて、うお〜っと感動)

WDW敷地内に入ると、リゾート間・パーク間を走るバス

ディズニートランスポートもガンガン走っています。

あ〜〜〜、ついにWDWに戻ってきたんだ・・・戻ってきた感動・・・。

私たちの乗車していたバスは、複数のリゾート行きの相乗り。

まず最初にディズニーコロナドスプリングスリゾートに着き・・・

地味にコロナドスプリングス初めて見た!

さすがモデレートクラス!きれい!

そして、2つめに止まったのが、今回の私たちの宿泊先・・・!

ついに到着!

ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ!

アニマルキングダムロッジジャンボハウスにて下車し、いよいよチェックイン〜〜〜!

こうして無事に、ウォルトディズニーワールドリゾートの地へ家族4人で降り立つことができました。

こうして旅行記を書いていても、色々とこみ上げるものがあります・・・!

というのも・・・!

蛇足的に、子連れロングフライトを終えて・・・の素直な気持ち

今回の記事の前半の、ヒューストン空港〜ユナイテッド航空でのフライトあたりが、もうしんどさMAXでした^^;

今振り返っても、やっぱり今回の旅行は行きも帰りもフライトが一番しんどかったなあと思います。

 

親の私たちが好きでフロリダまで行っているわけですし、

大変とかしんどいとか言うのもどうかなあと思ったのですが、

子連れ海外旅行(結構遠め)を控えている方に向けて

リアルな感想を一応残しておくならば、

子連れのロングフライトは、正直想像以上の大変さがありました。

特に、動きたい盛りの元気な2歳の娘にとって、12時間(帰りは14時間!)のフライトは、結構なストレスだったのではないかと思います。

もう少し大きい年齢、あるいは小さい年齢であればまだしも、

一般的にイヤイヤ期と言われるこの時期。

 

今回はお菓子やフルーツなども食べさせつつ、、、

シールや折り紙で遊んだり、たまには機内の子供向け番組を見たりして、なんとか過ごしました。

娘と、そして協力し合って子どもたちのご機嫌を保ってくれたパパ。ママの立場から、心から感謝です。

 

前回の記事でも書きましたが、

子連れのロングフライトを乗り越えるには、夫婦・家族間の協力が不可欠です。

また、CAさんにもとても良くしていただき、頼らせて頂きました。

 

大切な根本はやっぱり、親自身が自分のご機嫌を保ち、フライトを楽しむことだと思います^^

そうしないと、どうしても限られた空間の機内では、ストレスから苛々してしまったり、身体的な疲れで限界が来たり・・・ということになりかねません。

 

今回の初めての2人子連れ海外旅行では、

大人だけでは感じない大変さが沢山あった分、

山あり谷ありではないですが、

嬉しかったこと、楽しかったことが家族にとってより色濃く残って、

忘れることの出来ないドラマチックな旅行になったと思います^^

蛇足が長くなりましたが、いよいよ到着したアニマルキングダムロッジのレポートへ・・・!次の旅行記に続きます!^^♪

次のブログ
フロリダ旅行記*5〜ディズニーアニマルキングダムロッジ到着!低層階でも大満足の宿泊レポブログ[1日目:2歳0歳子連れWDW&DCL2020]

前回の旅行記はこちら。 ディズニー・アニマルキングダム・ロッジに到着〜! 24時間以上の移動時間を経て、ついに最初の宿泊先 「ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ」に到着しました!^^ ついに、つい ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ひよこ夫婦

ひよこ夫婦こと兵藤です。 ディズニーが好きな夫婦と娘2人の4人家族。 海外ディズニー旅行記や東京ディズニーリゾートレポを中心に更新しています^^

-WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記 の記事一覧

Copyright© ひよこ夫婦 , 2020 All Rights Reserved.