WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記

フロリダ旅行記*3〜ヒューストン乗り継ぎ徹底解説!(写真50枚以上)入国審査、荷物引き取り、ターミナル移動方法[1日目:2歳0歳子連れWDW&DCL2020]

投稿日:2020年2月20日 更新日:

ご来訪ありがとうございます!^^
ディズニー好きな家族のブログ「ひよこ夫婦」こと兵藤です。

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

WDW&DCL旅行記

家族4人(夫婦+娘2歳4ヶ月&0歳8ヶ月)で、フロリダの

ウォルトディズニーワールド

ディズニークルーズライン

に行ってきました♪旅行記全体の目次はこちらから。

ヒューストン国際空港での乗り継ぎ方法

ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のあるフロリダ・オーランドに向けて

成田空港からANAでの12時間のフライトが終わり、

今回のトランジット空港である、ヒューストン空港に着陸しました!

前回の旅行記はこちら。

前回のブログ
フロリダ旅行記*2〜2歳子どもと0歳赤ちゃん連れ国際線体験記。ANAのおもちゃ、座席や機内食は?ヒューストンまで12時間のフライト[1日目:子連れWDW&DCL2020]

1日目:成田〜ヒューストンまでANAでフライト! 前回の旅行記はこちら。 10:25に搭乗し、10:55予定通り東京・成田空港を出発します。 WDWのあるフロリダ・オーランド空港へは、2020年現在、 ...

続きを見る

WDWへの飛行機乗り継ぎ空港は?

今回の目的地であるウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)の最寄り空港

オーランド空港へは、日本からの直行便がありません。

2020年現在、フロリダのディズニーに行こうと思うと、必ず米国内での飛行機の乗り継ぎ(トランジット)が必要になります。

私たちは、前回2016年の旅行では、

ダラス・フォートワース国際空港での乗り継ぎでした。

関連記事
WDW旅行記ブログ/DCL旅行記ブログ ダラス空港での乗換方法
WDW旅行記3♡1日目 ダラス空港での飛行機乗り継ぎ方法!徹底レポ[フロリダディズニーワールド]

前回の旅行記 [WDW旅行記/DCL旅行記]ハネムーンレポ2♡1日目 アメリカン航空〜ダラス空港へ[フロリダディズニー2016] ダラス空港からオーランド行きの飛行機に乗り継ぎ ダラス空港に到着後、オ ...

続きを見る

オーランドへの乗り継ぎ空港は様々あり、

ダラス・ヒューストン以外にも

シカゴ・ニューアーク・アトランタ・デトロイト・ミネアポリス・ボストンなどで乗り継ぐことが出来ます。

冬季のシカゴ空港は天候不良が懸念されるので注意が必要です。

乗り継ぎの時間は何時間必要??

ヒューストン空港での詳細なレポの前に、旅行者向けの乗り継ぎの全体像を説明します。

  1. 飛行機を降りたらESTAの入国審査の列に並ぶ。
  2. ESTA入国用の機械(タッチパネル式)を使ってセルフチェックイン。
  3. 対人の入国審査。入国審査の係員に審査を受ける(家族一緒に並ぶ)。
  4. 一度、預けていたキャリーケースを引き取る
  5. 税関を抜けた直後、乗り継ぎ便のスーツケースを預ける場所があるので荷物を預ける。
  6. 手荷物検査後、乗継便の搭乗ゲートを確認。
  7. 乗継便のターミナルが別のターミナルの場合、移動。乗継便のゲートへ向かう。

ということで、大きな流れは入国審査→荷物引取→税関→手荷物検査→ゲートへという感じです。

乗り継ぎに実際かかった時間

今回、私たちはヒューストン空港現地時間で、朝早く着いたこともあって空いていました。

かなりスムーズにいきましたが、

実際かかった時間は以下の通りです。

  • 7:30頃 着陸
  • 7:45 入国審査
  • 8:05 荷物受け取り
  • 8:15 税関
  • 8:20 保安検査の列に並ぶ(ここまでノーストップ、ここで初めて少し並ぶ)
  • 8:49 ターミナルCへ電車移動、到着。
  • 9:05 搭乗ゲート確認
  • 11:15 搭乗

かなりスムーズに行きましたが

今回の場合、着陸から乗継便のゲートまで95分ほどかかりました。

乗継便の搭乗開始は、離陸の30分ほど前から開始になることもあるので

乗り継ぎの時間は最低でも2時間

確保するべきかと思います。

最低でも!です。

実際のところ、2時間だとかなりタイトだと思って下さい。

飛行機の到着が遅れる可能性なども考慮して、

理想は3時間程度

かなと思います。

ちなみに、今回は乗り継ぎに4時間あり、空港での待ち時間が長すぎて(寝不足だったので)辛かったですが・・・^^;

 

それでは、それぞれについて写真付きで詳しくレポしていきます!

ヒューストン空港でのユナイテッド航空への乗り継ぎ体験記

今回は成田空港からANAでヒューストン空港へ行き、そこからユナイテッド航空でオーランドに向かいました。

1. 入国審査までの道のり

飛行機を降りたら、今回はその場で待機して、すぐにベビーカーを受け取りました。

同じく2歳0歳の子連れファミリーも同様に受け取っていました。

この件は、成田空港でベビーカーを預け入れるときに確認していたのですが、

すぐにベビーカーを出して頂けるのは、とてもありがたかったです!

Immigration(入国審査)の方向に進んでいきます。

途中までは、皆同じなので、同じ飛行機から降りた人の流れに沿っていけば大丈夫。

ひたすら歩いてAll Passengersの表示に従いましょう。

だいぶ歩いて、ようやくどーんと広いところに出てきます!

ここでVisaなどではなく、

ESTAを取得しているであろう旅行者の皆さんは

「ESTA」の表示に従って進みます。

ここから入国審査が始まります!

まずはタッチパネル式の機械で、パスポートを読み込み、一人ずつ(子どもも含めて)顔写真の撮影などを行います。

機械は日本語対応でした!

ここからは、スマホでの写真撮影を控え入国審査。

2. 入国審査で聞かれた質問は?簡単な英会話が必要!

対人の入国審査では、家族揃って窓口にすすみ、簡単な英会話で質問に答える必要があります。

今回の入国審査では以下の3つの受け答えをしました。

  1. 「これからどこいくの?」「オーランドだよ」「ミッキーマウス?」「Yes!」←笑
  2. 「最近中国行ってない?」「行ってないよ」←ちょうどコロナウイルスの影響で中国の入出国に厳しい確認がある時期でした
  3. 「アルコールとかタバコ持ってない?」「持ってないよ」

他によく聞かれる鉄板質問は

  • 「何しに来たの?」「サイトシーイングだよ」
  • 「どれくらい滞在するの?」「アバウト2weeksだよ」

かなと思います!

私も初めてのときは、緊張してめっちゃググってました^^;

3. 荷物の受け取り

無事に入国審査が済んだら次は荷物の受け取りです。

WDWからの帰国時(オーランド→成田)には

荷物を乗り継ぎ空港で受け取る必要はありませんが、

入国時には一度引き取り、すぐにまた預けるという手順を踏みます。

 

Baggage Claimの表示に従って進みましょう!

広〜いバゲッジクレームに到着しました!

到着便をよく確認して荷物のレーンへ向かいます。

無事に3つのキャリーケースをピックアップしました!

近くにあったカートも利用できました。

ヒューストン空港のWI−Fi環境

ちなみに、荷物待ちの間にWi-Fiがつながることを確認しました!

上記のようなページで、フリーWi-Fiに簡単につなぐことが出来ます。

ヒューストン空港でのWi-Fiはサクサクで、ネット環境ばっちりでした。

4. 税関

キャリーケースを持ったまま、次は「Connecting Flights」の表示に沿って進みます!

そして次は税関・・・なんですが・・・!

ヒューストン空港の税関、、、

何もありませんでした\(^o^)/

通り過ぎるだけ\(^o^)/

 

ダラスのときは対人で入国審査のように質問に答えましたし、

他だと税関申告書を渡したりするケースもあるようなのですが、

どうもヒューストン空港の税関は、、、ゆるいのか!?何もなし。

担当者っぽい方はいるんですが、目の前をキャリー持ってす〜っと通るだけで終わりました・・・。

5. 荷物の預け直し

そして続いて、受け取ったキャリーケースを再び預けます!

キャリーケースを持っているのはごく短い期間です。無事にオーランドに届きますように〜。

6. 保安検査(乗継便の手荷物検査)

大きな荷物の預け直しが終わったら、

次はエスカレーター(エレベーター)で上の階に進み、出国時と同じように保安検査(手荷物検査)です。

ここも写真は省略。

靴を脱いだり、ジャケット類は脱いだり、抱っこひも外したり、外せるものは全て外すよう指示されます。

飛行機で飲みかけだった飲み物類なども、ここで捨てる必要がありますので注意!

7. ターミナル移動(乗継便のターミナルが別だった場合)

保安検査を終えたあと、乗継便のゲートを確認し、ターミナルが別の場合は移動します。

今回はまさにターミナルEからターミナルCへの移動が必要だったため、sky way(スカイウェイ)と書かれた電車で移動しました。

オーランド行きの飛行機の出発ゲートをきちんと確認。

移動方法がわかりやすく提示されるパネルがありました〜^^

電車のホーム的なところに移動。

こちら、ヒューストン空港の地図です。

各ターミナル1つ1つが地方空港並に広いです!

電車に乗って移動〜!

8. 乗継便のゲート確認

電車にのってすぐ、無事にターミナルCに到着!

あとは表示に従って、乗継便のゲートに向かうのみです♪

無事に乗継便のゲートを確認!

ここまで来たら安心です♪

今回はこのあと2時間ほど余裕があったので、周辺のスタバで飲み物を飲んだり、眠気が限界だったので仮眠して過ごしたりしました^^

乗り継ぎ時間に余裕を持っていれば、トランジットは怖くない!

以上でヒューストン空港での乗り継ぎレポートは終了です。

これからWDWに行かれる方、オーランドに行かれる方、他ユナイテッド航空での乗り継ぎをされる方に参考になりましたら幸いです^^

アメリカでのトランジットは、

英語での入国審査などちょっとドキドキすることもありますので、初めての場合は不安ですよね!

 

重要なのは乗り継ぎに十分な時間的な余裕を持っておくことです。

時間の余裕さえあれば乗り継ぎ失敗することはまず無いので、添乗員さん付きのツアーなどでない場合は、

必ず3時間ほどの乗り継ぎ時間をしっかり確保することを気をつけて飛行機を取りましょう!^^

 

長くなったので、ヒューストン空港ターミナルCのレポについては次回の旅行記に続きます!

次のブログ
フロリダ旅行記*4〜オーランド空港に到着!ヒューストン空港からユナイテッド航空でフライト[1日目:2歳0歳子連れWDW&DCL2020]

ヒューストン空港 ターミナルCのスタバで一息 ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)のあるフロリダ・オーランドに向けて 今回はヒューストン空港で乗り継ぎです。 前回の旅行記はこちら。 ヒューストン空 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

ひよこ夫婦

ひよこ夫婦こと兵藤です。 ディズニーが好きな夫婦と娘2人の4人家族。 海外ディズニー旅行記や東京ディズニーリゾートレポを中心に更新しています^^

-WDW&DCL|2020フロリダ子連れ旅行記 の記事一覧

Copyright© ひよこ夫婦 , 2020 All Rights Reserved.